« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

餃子作り

餃子が食べたい!

と夫が力強く言い出したのが金曜日の夜中。しかも、市販の焼くだけ餃子だけでなく、手作り餃子が食べたいと言い張る。

しかし恥ずかしいことに、そこそっこは餃子を作ったことがない。幼い頃のおぼろげな記憶を辿ったとき、なんとな~く餃子の皮を手に取ったことがあるような・・・。

で、さっそく作ってみることにしました

キッチンでタネを作って、居間のテーブルの上で皮に包んでいきました。包み方は夫が教えてくれました。小さい頃に家族でよく作ったそうです。けっこうカンタン、そして面白い。二人でせっせと手を動かします。さすが慣れている夫はペースが速い。
ソーキチが「なになに?」と鼻をピクピクさせながら近づいてきます。手を出しちゃダメだよ、と注意をしながら、合計で35個の餃子を作りました。

さて、問題は焼くとき。思うのですが、餃子とハンバーグは焼くのがけっこう難しい。料理本に載っていた焼き方を参考にしました。中火でこげ色をつけ、水で蒸して、最後に強火でカラッと焼く。言うが易し。それでも2回3回と焼いていくうちに、コツをつかんできました。なんと、全部の餃子を焼き上げてしまいました。

手作り餃子、おいしかったです。外で食べるようなカラっとした焼き上がりは無理だったけれど、中身たっぷり、焼きたてのおいしさ。

さすがに全部を食べきることは無理だったので、明日のお昼、夫に内緒で残りを平らげてしまおうと目論んでいます。

追記:
めまいはどうやら完治した模様です。ある日からふとなくなっていました。でも、「今日だけかもしれない。また明日は回ってるかも」と思うと、「完治した」とは言い切れなくて・・・。
でも、回らないでいられる日が続き、病院へも行きそびれたまま、今日まで至っています。これは治っただろ~~\(~o~)/と、勝手に決めてしまいました。
みなさん、たくさんの励ましをありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

もう一度あなたに会えるなら

友達のサイトで知った、この話し

BGMに歌が流れます。
音量を最大にして、何度も何度も読みました。
読むたびに、涙があとからあとからこぼれてきました。

いつも一緒にいる人に。
たまにしか会わない人に。
もう二度と会えない人に・・・。

みんなに伝える勇気を私にください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

旅バトン

シュガコさんのブログから拾ってきちゃいました~♪

旅バトンです。そこそっこの旅はちょっとフツーじゃないかも・・・?

1.今までに旅をしたことのある場所を教えてください。
国内
北海道、青森、福島、岩手、秋田、宮城、山梨、群馬、長野、富山、栃木、愛知、岐阜、福井、静岡、群馬、神奈川、千葉、八丈島、京都、奈良、和歌山、三重、大阪、兵庫、山口、香川、宮崎、鹿児島、沖縄、かな・・・。

家が料理店をやっていて、年に一回、社員旅行&家族旅行を兼ねてあちこち行きました。

海外
香港&マカオ、ハワイ。

香港は小学5年生の頃、父と二人だけの旅行でした。
しかしマカオのカジノは小学生にはタイクツだった記憶が・・・(^_^;)。
ハワイは中学のとき、英語の勉強で2週間滞在しました。
つまり、成人してから海外へ行ってない\(◎o◎)/!
しかも夫は日本から出たことがない!
ああ、今年こそは・・・・・・・・・・・・・・・・・・!

2.その中で一番よかったところはどこですか?
思い出はたくさんあります。

社員&家族旅行のとき。
小さかったんでどこかは忘れちゃったけど、海沿いのコンドミニアムを借りました。海辺でみんなで釣りをして、釣った魚を板前だった父がその場で下ろすとき、父の周りをお弟子さんたちが囲み、包丁さばきを真剣に学ぶのです。何しろ社員研修旅行を兼ねてましたから・・・子ども心に、今はみんなに近寄っちゃいけないんだな~って感じました。

青春18きっぷの旅!
削除前のブログでも紹介したことがありますが、夫と二人で青春18きっぷで鈍行列車を乗り継ぎ、日本海側を北上、フェリーで北海道上陸! いろんな所を少しずつ訪れて、すごく充実した旅でした。

北海道自転車旅行の旅!
MTBを分解して飛行機に積んで北海道まで持参し、釧路→屈斜路まで一週間ほどかけて、キャンプをしながらのんびり走りました。最後には足が筋肉痛になり、鎮痛剤を飲んで乗り切ったのも、今ではいい思い出です。

北海道はほぼ毎年行くのですが、そのたびに「テーマ」を決めています。登山&釣りの旅とか・・・山で死にそうになったことも・・・(@_@)。

3.もう一度必ず行きたいところはありますか?どこですか?
香港
当時は貧しい国でした。私と同じくらいの年頃の子どもが、観光客にモノを売っていました。水上生活者がたくさんいました。今はどうなっているのでしょう。

ハワイ
ハワイ島の自然はすばらしかった!
日本人の子どもばかり100人くらいと、ハワイ島にある私立学校の寮に宿泊しました。広大な敷地で浴びたスコールと、その後の美しい虹が忘れられません。願わくばあの学校へもう一度行きたい!

4.旅で起きたびっくりどっきりハプニングを教えてください。
これも書ききれないほど・・・(笑)。

自転車旅行のとき・・・
運動音痴の私は、MTBを上手に乗りこなせない(>_<)。
出発当日、自宅から空港直通便のある駅までMTBで行ったのですが、荷物は重いわ信号停止は多いわ、走り方が安定しないの・・・。何度も転びそうになり、とうとう「もう行けない!」と半べそ状態。練習したはずなのに・・・(泣)。主人はホンキで「こりゃ中止かな~」と思ったそうです。何とか駅に到着するも解体に時間がかかり、今度は出発便の急遽変更を余儀なくされました。
でも北海道に上陸したら、道は広いし信号はないし、スイスイ走れてほっとひと安心♪。
あ・でも、途中で夫婦喧嘩もしました。怒った私が踵を返し、せっかく登った坂をぴゅーっと降りてしまいました・・・(^_^;)。当然、夫も降りるハメになりました。

空港へ遅刻
一回や二回じゃありません。
遅刻してキャンセル待ちをしたことがあります。ラゲージが間に合わなくて、大きなバックパックを抱えて搭乗口まで走ったこともあります。チェックイン締め切り5分前に空港へ到着、荷物検査をする時間がなくて、ガスバーナーを積んだままのバックパックが機内に運ばれたことも・・・爆発しないでヨカッター。
空港関係者のみなさま、大変ご迷惑をおかけしました。。。(ーー;)。

清里まで釣りに行って
釣竿を持っていくのを忘れた。しかも入漁券を買ってから気がついた(ーー;)。

5.旅で出会った忘れられない人はいますか?
自転車旅行で出会ったバイク乗りのみなさま。
バイクツーリングはずっと憧れだったのですが、免許を取る自信がなく、チャリダーになりました。上り坂で懸命に自転車をこぐ私たちに、みなさんが激励の合図を送ってくださったのが、何よりの励ましでした。

つるいキャンプ場で出会った初老のご夫婦。
このご夫婦、自宅は釧路にあったようなのですが、夏はずっとキャンプ場に住んでいました(たまに洗濯をしに釧路の自宅へ帰っていたようですが・・・)。
ご主人が、テントを張るときのロープワークに独自のテクニックを持っており、若いキャンパーたちに色々アドバイスしていました。ご夫妻のテントの中をお邪魔しましたが、ものすごく快適!
キャンプ場のヌシのようなお二人でした。

6.旅するならどっち?
これは団体旅行か個人旅行のどっちかでいいのかな?
夫の厳然たるポリシーによると、個人旅行しかありえないそうです。
色々調べて計画を立てて、旅のしおりを作るのが何よりも楽しいらしい。
そして私は、その旅にくっついていくのが大好き(^・^)。

7.旅に必ず持っていくものを5つ教えてください。
え~、なんだろう。

①コンタクトレンズあるいはメガネ→これがなくては楽しめない。

②旅のしおり→夫が毎回作ります。

③ウェットティッシュ→山の中でテント泊するときは、これで身体を拭きます。

④熊除けのベル

⑤ホイッスル→方向音痴の私には必需品・・・

これって、登山のときの必需品ですね・・・(^_^;)。

8.新婚旅行に行くならどこに行きたいですか?
諸事情により行けなかったけど、今から行くなら・・・やっぱりハワイかな♪。

9.これから行ってみたいところはどこですか?
国内
白神、屋久島、小笠原・・・他にもいっぱい。リピートしたいところもいっぱい。

海外
カナダ、フランス、ドイツ、エジプト、ペルー(マチュピチュ)、アラスカ。

10.一緒に旅をした愛しい人にメッセージをどうぞ。
いつも楽しい旅をありがとう。
今年は夏休み取れますように、ぜひともガンバッテください。

11.旅バトンを5人に回してください。
やってみたい方、ぜひどうぞ!

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年4月23日 (日)

「猫本」

「ねこもと」と読みます。

猫本

作家や漫画家には、何故か(=^・^=)好きが多い。
この真実に気がついた「週刊モーニング」の編集部が実現しました。

人気作家23人による猫を描いたマンガ本!

このブログのサイドバーで紹介しているチーズスイートホームの作者。
先日紹介したとりぱんの作者。
他にも好きな作品として、
天才柳沢教授の生活→飼い猫タマとの話しを今回用に書き下ろし。
猫マンガの老舗、What's Michale?の作者自選ベスト作を掲載。
そしてなんと、萩尾望都さんの作品も。→多分、書き下ろし。

漫画家さんたちがいかに猫を愛しているかが覗ける一冊です。

(もちろん、これだけの作家が集まると、それぞれの作品に好き嫌いがあると思いますが・・・すごく倒錯的なのもあるし^^;)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

「ありがとう」という言葉

そこそっこには、どうしても好きになれない人がいます。
好きになれないというか、苦手な人。できれば会いたくない人。

事情があって、近々その人に会わなければならなくなりました。
だから、今はすごく憂うつな気分です。あまりの憂うつさに気持ちがイライラします。ついつい夫に当り散らしてしまいます。私が大事に残しておいた干し芋を盗み食いしたソーキチにも当り散らしてしまいそうです。

仕事中の夫の携帯メールにその人の悪口を書いて送りました。するとこんな返事が。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

私は思わず笑ってしまいました。そして返事を出しました。

須藤元気だね。心します、ありがとう。

もしかして、あなたもつぶやいてる?

「ん」。と短い言葉が返ってきました。多分、照れくさかったのでしょう。

オーラの泉というテレビ番組、ご存知ですか?
歌手の美輪明宏さんと霊能者の江原啓之氏が、芸能人ゲストのオーラ、前世、守護霊などを霊視するトーク番組です。

先月、格闘家の須藤元気さんがゲストで出ていました。

空海の求聞持法という修行のなかに、お経や呪文を百万回唱えるというのがあるそうです。その修行に興味をもった須藤さん、でも自分には宗教がない。何を唱えようかと考えた末に彼が選んだのが、「ありがとう」という言葉でした。

そして試合の合間に四国のお遍路さんを回りながら、21万90回の「ありがとう」を唱えたそうです。
(日本野鳥の会が使うようなカウンターをカチャカチャ鳴らして数えたんだって。顔に似合わず彼はおチャメ。失礼!)。

「その数全部に心を込めてありがとうと唱えるのは不可能でしょう。それにそれだけで変われるものですか?」

司会の国分太一くんの率直な疑問。きっと誰もがそう感じると思います。でも須藤さんはこんな風に答えていました。

「変えられないと思うから変えられないんです。頭で考えるとどうしてもダメだって思ってしまうから、まず口に出してみる。心が込められないときがあってもいいんです。言葉には言霊があります。エネルギーがあります。そのエネルギーが、思考を変えてくれるのです」。

私はもとからスピリチュアルなものに興味があるタチですが、夫は心理学や霊についてはまったくといっていいほど関心がないヒト。それでもこの番組だけは何故か好きなようで、ほとんど毎週見ています。

夫はあくまでも娯楽としてこの番組を楽しんでいる。彼はこういうものを信じていないから・・・私はずっとそう思い込んでいました。だから「面白かったネ」と笑いあうことはあっても、どう思う?などと、深く意見を交わすことはほとんどありませんでした。

でも今回のメールで分かりました。須藤さんの言葉は、私だけじゃなく夫の心にも響くものがあったのです。ふたりとも同じことを感じていたのです。

それだけで、そこそっこはすごく嬉しくなりました。

以下、蛇足です。 
●お食事前後の方は読まないでください。ネコに興味のある方は、お食事に支障のないときに読んでください。

干し芋を盗み食いしたソーキチは、その日いちにち元気も食欲もありませんでした。病院へ連れて行くべきか悩んでいた矢先、案の定、芋をすっかり吐き出しました。
わかっちゃいたけど、こんなに喰らっていたとは!
・・・と呆れるくらいの量のお芋が出てきました(汚い話しでゴメンなさい)。
吐き出したとたんソーキチの顔は輝き出し、ご飯をくれとなき始めました。もちろん、まだあげるわけにはいきません!
サランラップを喰らったのが去年の10月。気がつくと、半年周期でソーキチの悪事に翻弄されているような気がするなあ。
・・・いいえ、ソーキチの口の届くところに芋を置いた私が悪いんです、ハイ。 ←反省も半年周期(T_T)。オロカモノな飼い主だ・・・。
でも今回は病院に行かなくて済みそうです。ホっ。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006年4月18日 (火)

プロフィール・バトン

お喋りなひまわりのakoさまからプロフィール・バトンを回していただきました。う~ん、難しそうだけど、とにかく行ってみましょう!

1.あなたの名前とその由来は?
「そこそこ=そこそっこ」のそこそっこでございます。
完璧主義のそこそっこは、何かにつけて自分に、そして他人さまに完璧を求めてしまいます。でもそれってとってもしんどいことだし、「完璧な人間なんてこの世にはいない!」という謙虚さを忘れないためにこの名前をつけました。
一方、おっちょこちょいな面もたぶんに持ち合わせているため、「粗忽粗忽=そこそっこ」に改名しろという声もチラホラ・・・(^_^;)。

2.バトンを回してくれた人の印象は?
ブログのお友達、akoさんです
「安らぎを与えてくれる人」。
akoさんの印象はこのひとことに尽きます。
ソーキチがサランラップを食べてしまったとき、アドバイスや励ましをいただきました。ネコのお母さんとしても大先輩。
akoさんのブログを読むとほんわかした気持ちになります。「ひまわり」という言葉がぴったり。動物を愛する心のあたたかな方。大好きです。

3.性別、種族は?
オホホホ、でございますわよっ。←ただし前世はだったに違いない。
種族??? なんじゃそりゃ。
恐らく、類人猿ヒト科の日本民族だと思うんですが・・・事実は不明。

4.使っている携帯の種類は?
ツーカーでござる!!
ツーカー使っているヒト、今じゃ他にお目にかからないですけど。ブツブツ。
すでに10年以上の超お得意さま。
でも、今度電池が切れたらauに切り替える予定です。番号変えなくてすむし、ツーカーは電波が入りにくいのです。

5.普段着はどんな感じ?
家にいるときは半袖のTシャツの上に寒ければフリース、パジャマのようなボトムズ。すべてユニクロ仕様です。外に出るときはボトムがジーンズに変わるだけ。しゃれっけも何もあったもんじゃないっす。

6.年齢はおいくつ?
リアルな世界では年齢を平然とカミングアウトしています。あまり気にしてないし、見た目でだいたい見当がついてしまいそうだから。
ブログの世界では姿が見えないから、神秘のベールに包んでしまえ~~(^^)v。
でも「プロフィール」の自己紹介やブログの記事でなんとなく想像はできるんじゃないかと。

7.自分を変態or変人だと思いますか?
えっと、自分はフツーだと思ってるんですけど、「ミイラは直に見るに限る」なんて口をすべらすと、変人扱いされる・・・。
えっと、けっきょくですね、誰しもがどこからしら「変人」なトコロを持ってるわけで。そしてそれを個性っていうんであって。←苦しい言い訳

8.食べたら死にますな3種の神器!
小学校のときの給食に、味噌味のソフト麺のつけ汁が出たんですが、匂いとか味がまったくダメで、吐きそうになりながら必死で食べました。
好き嫌い多いですが、「食わねば殺す!」といわれれば食べます。
南信州の人間ですからね、虫も食べますよ。ハチの子、ザザ虫(くろかわ虫)、かいこのサナギなど。海のない長野では、これらは重要なタンパク源です(あくまでも昔の話だけど)。甘辛く煮るとこれがけっこううまい。サナギはおやつ代わりにバクバク食べてたし。釣り人でもある友人に、「あんたは鯉かっ」と言われても、うまいものはうまい。

9.住処にしている場所は?
川崎市の山側、新興住宅街のなかのボロアパート。目の前には建売一軒家がずらっと並んでいます。一軒家に住む「絵に描いたような家族」を窓から眺めながら、まるでその家に住んでいるような錯覚に浸るのが唯一の贅沢です。

10.法を犯した事は?
20歳前の飲酒ぐらいでしょうか。

11.これを打ってる今現在眠い?
ただ今夕方5時。今日は眠くないです。(つまり、いつもはこの時間、眠いんです。なんで?)。

12.夜型、それとも普通に昼型?
超夜型です!! 寝つきが悪くて、朝まで平気。
親が割烹料理店をやっていたせいか、小さい頃から夜に縁があります。編集の仕事をしていたときも、毎日終電だったし。
でも自慢できることじゃないです。昼型にしたほうが健康にはいいとやっぱり思います。

13.ドラマとアニメどちら派?
昔はアニメオタクでしたが、今はほとんど見ません。声優さんの役者としての質が落ちた気がして・・・基本的に「芝居」が好きなんだと思います。だから今はドラマ派かな。

14.化粧するorしない?
電車の乗って出かけるときは致します(外面いいから(^_^;))。
愛用メーカーはファンケル。ソーキチが顔を舐めてくれるので、彼のためにも無添加を心掛けています。

15.ボーリングは得意?
ヘタです。スポーツと名のつくものはすべてへたっぴいです。

16.歌は音痴?
音痴ではないと思うけど・・・歌うのは好きです。今はお休みしてますが、歌のレッスン受けています。中学生のとき、合唱部に所属していました。
そういえば小さい頃、母の歌声を聞いて「音痴!」と言ってしまいました。その言葉は母の心に深く突き刺さりトラウマとなって残りました。以来、母は決して人前で歌いません。

17.機械は得意な方?
メチャクチャ弱いわけでもないけど、得意でもないです。ミニコンポの使いかたは夫より熟知しています。

18.メール派、電話派?
最近はもっぱらメール派ですね。周りに忙しい人が多いんで、時間を選ばないメールはありがたいです。

19.好きな動物は?
動物は大好きです♪。
小さい頃からずっと犬を飼っていました。しかも捨て犬ばかり。飼い始めてから逃げられたこともありますけど。外ですれ違うワンちゃんは、たいてい寄ってきてくれます。
猫はソーキチと出会ってから好きになりました。かわいいです。
他にも馬・山羊・羊・あざらし・鹿・キタキツネ・・・動物を眺めていると飽きません。

20.あなたの性格はどんな?
姐御肌とはよく言われます。でも反面では頼りたい性格(へへっ)。
切れると容赦ありません。モノを投げまくります。ソーキチが恐れをなして逃げまくるorシャーって怒るくらい。でもそんなときでも一応の理性は働いているので、固いものはタンスに向かって投げ、夫やソーキチに対しては柔らかいものを投げるように気をつけています。これって家庭内暴力? ダンナ様とソーキチくん、本当にゴメンなさい。

21.今叫びたい事は?
刺激をくれー!
めまいが治ってきたとおもったら、靱帯を痛めている足をまたしてもひねってしまいました。いい加減外に出たいのにっ(ーー゛)

22.これを7人の人に回してください。
やりたい人、拾ってみてください。書きごたえありますよ~。

お疲れさまでしたー。読んでくださってありがとうございます♪。
そこそっこの本性がバレバレのプロフィール・バトンになってしまった・・・(T_T)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

ちょっと息抜きに。キミはどこ系?

お友達のブログで面白い占いを紹介してました。

東京どこ系占い

さっそくやってみました。

なんと、上野系でした・・・まあ・・・けっこうあたってるかなってのがちょっと悲しっていうか・・・少なくともおしゃれじゃないよね。
でも、動物好きだし、科学博物館は憧れの場所だし(ミイラがいるの♪)、まあいいかあ。

ちなみに、上野系はこんなヒト。

「上野系のあなたは、飾り気のない実直な人です。温厚で真面目、頭も良く、さらに自分のことは犠牲にしても人のために力を注ぐことのできる人格者です。しかし独立心が旺盛なので、人には援助するのに、自分が困ったときには誰にも頼ろうとしません。少々無理なことでも、意地と気力で乗り切ってしまえるあなた。そんなパワーを持っていることを自覚しているのでしょう。また、素朴な雰囲気とは裏腹に、実は結構頑固者。柔軟な考え方をしそうに見えて、自分の考えをしっかりと確立しています。しかも情や一時的な感情に流されない、非常に理論的な考え方です。客観性や論理性など、ビジネスで有用な能力を持つあなたは、大物の風格さえあります。」

頑固もの、当たってますねえ。今日、ダンナと大喧嘩したときも速攻プチ家出したし。

その亭主は渋谷系だってさ。フンっ。

「渋谷系のあなたは、人を楽しませることにかけては天賦の才能を持った人。宴会でもイベントでも、その場を盛り上げるためには、身を削る覚悟を持っています。ただ盛り上げようとするあまり、時に全裸になるなど、暴走しがちでもあります。そのくせお人好しなので、特に恋愛面では、友達などに先をゆずってしまいがち。見かけによらず、不器用な恋愛をしています。ふだんはおちゃらけた顔をしているのですが、一人になった時には、物事を難しく考えてしまいがちな部分もあります」。

そぉうかなあ(--〆)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

マイブームな本たち

気がつくと2日おきに記事を書いています。意識しているわけではないのですが、2日も放っておくと何かしら書きたくなるようでございます。

もしかして治った? というくらい体調が良くなりました(^・^)。もっとも、「油断するなよ」という声が聞えてきておりますが・・・。

今日はマイブームな本を紹介します。

しばわんこの和のこころ
  柴犬のしばわんこと三毛猫のみけにゃんが、日本の伝統的な習慣や行事を案内してくれます。画像は1巻ですが、2巻、3巻と続いています。
七夕、お月見、歌舞伎、祭り、和菓子、折り紙、お茶、四季折々の味わい・・・なぜその習慣や行事ができたのかも教えてくれます。

最近、「和」に興味を持ち始めています。着付けを習いに行こうかと思っているくらい。この絵本は、本屋で偶然出会ってひとめ惚れ。3冊まとめて衝動買いしてしまいました(^_^;)。
最高にめまっている時に買ったので(笑)、まだ文章は読んでいませんが、イラストを眺めているだけでもほんわかした気持ちになります。

お次はこれ。

とりぱん 1 (1)
 夫が買ってきました。マンガ+エッセイです。
ペットをテーマにしたマンガはあまた存在しますが、このマンガで描かれるペットはなんと、
(あ・でも野鳥観察だからペットとは言わないか)。
作者の庭に訪れる鳥たちの生態や日常を、クールに、しかしおもしろおかしく綴っています。かなり笑えます。めまいと戦いながら、途中でフラフラになりながらも一気に読みました。読み進めたいと思わせてくれる1冊だったのです。
2巻の発売を心待ちにしています。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

誕生日に始めたこと

昨日あたりから、かなり具合がよくなってきました! めまいもほとんどありません(^^)v。どうやら、一週間単位で回復しているようです。
(といってすぐ油断をするタチだから気をつけよう)

お友達のブログになかなかコメントができません。コメントたくさんくださっているのに、ゴメンなさい。すごく励みになっています、ありがとうございます。
・・・もう少しです。もう少しで治りそうな予感です。その瞬間を心待ちにしています。

今日は誕生日。
本来なら、8・9日とディズニーリゾートを満喫する予定でした。
でも完治までおあずけになっちゃったので、特に予定のない誕生日になりました。

具合は良くなってきてますが、昨日はかなり気が重い一日でした。
時々あるんです・・・特に理由もなく、自分がものすごくイヤになってイライラして、すごく惨めな気持ちになることが。
夫に相談すると、「アンタは今の自分じゃダメって思ってるフシがあるよね」といわれました。なるほど納得です。
なんでこんな風に思っちゃうのかなあ・・・。自分を責めるのは辛いのに。
だったら辞めればいいのでしょうが、長年培われた思考回路を崩すのはひと筋縄ではいきません。

そこでふと思い出したのが、「自分のいいところ、好きなところ、感謝できるところを100個みつける」というもの。ある本に書いてあったのです。そのときは気にも留めなかったこのワークが、今回は妙に気になりました。

「でも100個って大変だよね。嫌なトコロも良い風に解釈しないと、100個も見つからないよね。でも見つけられれば、自分を好きになれるかもしれないよね」と、私。
夫が「いいかも。やってみたら?」と応援してくれたので、誕生日を記念して、早速今日から始めてみました。
やっと27個見つけました。でもすでにかなりこじつけてます(^_^;)。

昨日の夜は久しぶりに夫と出かけました。

CD屋さんに行って、かねてから欲しがっていた氷壁のサントラを買ってもらいました。
「氷壁」は、1月にNHKで放映していたドラマです。原作は井上靖の小説。多少なりとも登山の経験のある私たち。原作が好きで、ドラマも楽しみました。

主題歌を「リベラ」というボーイソプラノのグループが歌ってるのですが、これがすごくいい! 澄み切った声が美しい山の頂上を思わせ、敬虔な気持ちにさせてくれるのです。こちらのサイトで歌声が視聴できるので、ぜひ聴いてみてください。

今朝、義母から花束のプレゼントが届きました!
メールでバースデーのアニメーションカードも送ってくれました。
誕生日、覚えててくれたんです(#^.^#)。

夫の会社の社長(私が昔お世話になった会社の社長でもある)が、めまい外来のある病院を教えれくれたそうです。かなり良くなってきたので今回はパスしようと思いますが、こういう心遣いも嬉しいです。

そういえば最近、ブログとは別のプライベートな日記をつけています。題して「いいこと発見日記」。毎日のなかで良かったこと、嬉しかったこと、感謝したいことなどを最低10個見つけて書き出します。どんな小さなことでもいいから。

何気ない日々のなかでも、ありがとうがいっぱいあることに気がつき始めました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

めげないぞー。

体調は一進一退。調子のいい日もあれば悪い日もあります。

今週のある日、思い切って散歩がてらひとりで近所の本屋さんに行きました。ついつい調子に乗って、一時間も本を物色していたら、やっぱり気持ち悪くなっちゃいました。
緩やかに動く車や船に乗っているようなものらしく、じっとしていれば何ともないのですが、活字などの細かいモノを見ると、乗り物酔いの状態になるみたいです。

そんな感じで、今週もほとんど家に閉じこもり状態。
ひとりで家にいるのは割りと平気なほうなのですが、さすがに長引くと辛いです。

そんなとき安らぎを与えてくれるのが、飼い猫のソーキチ。
ソーキチの寝顔を見ていると心が休まります。
丸くなって寝ている姿を見ると、ホッとします。
お腹がすけば泣いて私に知らせてくれます。
その声を聞くと、「ひとりじゃないんだな」と思えます。

人と話すことがほとんどありません。
友人に電話でも・・・と思うけど、みんな昼間は仕事や子育てで忙しいだろうなと思うと、躊躇してしまいます。
でも、昼休みに夫が電話をくれます。帰り際にも電話をくれます。彼と話しをするのも安らぎのひととき。帰宅後の仕事のグチを聞くのも、今の私には喜びです。

今月いっぱいは目を酷使しないでおこう。代わりに耳と口を使おう。
そう決めて、家で眠っていた英語のリスニングCDをいくつか引っ張り出してきました。英語の耳や口を鍛えるためです。

今のこの状況を生かして、未来につなげよう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

プラネタリウム

プラネタリウムを作りました。
(といっても、実際に作ったのは夫だけど(笑))。

星好きのお友達が、大人の科学という雑誌の付録に手作りプラネタリウムがついていると教えてくれたのです。

部屋の明かりを消してプラネタリウムのスイッチを入れると、部屋が満天の星に覆われます。雰囲気も満点。小さな部屋がちょっとした宇宙空間に早代わり☆彡。

雑誌の付録だからといって、侮れないクオリティです。

実際の様子、写真とれないんで・・・こちらのブログをリンクさせていただきました(^・^)。

監修は、メガスターで有名な大平貴之さん。
以前、川崎市青少年科学館でメガスターのプラネタリウムを見てから、メガスターのファンになりました♪。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

その後の経過

耳鼻科でめまいの外来2回目。

経過は良好です。座っている間、寝ている間はめまいも起きなくなりました。検査もしましたが、かなり早い回復とのこと。普通はここまでの回復にもっと時間がかかるそうです。

歩いたときや、PCの画面を長時間見ているとまだフラフラします。特に階段を降りるときは要注意。下を向くと回ります。それに駅の階段って周りの歩みが速いから、ついこちらもつられて早歩きになってしまいます。そうなると輪をかけて回ります。危険です(*_*;。

お薬は引き続き飲むことになりました。そんなわけで、来週末に迫った東京ディズニーリゾート宿泊計画は中止・・・(T_T)。週末までの完治は無理みたいだし、どうせ泊まりで行くなら万全なコンディションで目いっぱい楽しみたいもんね。大丈夫、ディズニーランドは逃げないから、ウン。

ドクターに言われました。
今回完全に治ったとしても、再発する可能性があると。逆に、まったく再発しない場合もあるそうで。
けっきょくこの病気、何がきっかけで罹るか分からないんです。だからこれといった再発防止対策もありません。

ついでに整形外科で頚椎のMRIの結果も聞いてきました。

頚椎椎間板ヘルニア。

手や指先のしびれの原因はコレ。
かといって手術するほどの症状ではないので、薬やリハビリでしびれと痛みを緩和させる、これ以上症状が進まないように気をつけるとかしか方法がないようです。腰ならば筋肉をつけることで治すことも可能ですが、クビは筋肉をつけるのが難しいし、筋肉をつけようとして激しい運動をするとかえって悪化するとか・・・。
対策としては、姿勢を良くするとか、枕をかなり低くして顎をあげるようにして眠ることくらいです。でも、めまいしてるときは枕を高くしたほうがラクなんだよな~・・・う~ん、これはけっこうなジレンマだわ(>_<)。
(あ、首をポキポキと鳴らすのもよくないそうです。ご注意あれ!!)

耳鼻科のドクターによると、ヘルニアがめまいの間接的な原因の可能性もあるみたい。クビの神経が圧迫されるので血行不良になりやすいんですね。

でも、あくまでも推測の範囲。つまり、そこそっこの身体はわからないことだらけ(^_^;)。

こうなると残るは神頼みのみ(無宗教だけど(笑))。これからもしっかりお祈りしようっと。
(実はこの10日間、早く治るようにいつもより熱心にお祈りしました。それが早めの回復につながったかも(^・^))。

ヘルニアと聞いてもショックはなかったです。以前からクビは調子が悪くて病院を渡り歩き、ヘルニア気味だの違うだの色々と言われてきましたから。
ただ、今回のようにはっきり「ヘルニア」といわれ、画像にも現れたのは初めて。だから私も夫も、ああそうだったんだ~と、かえってスッキリしたような気持ちです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »