« 妻失格を自覚した日 | トップページ | 「ありがとう」のその後 »

2006年5月15日 (月)

ドラマ「旭山動物園物語」

なんといっても2月に行ったばかりです
夫とワクワクしながら観ました♪。

ドラマの冒頭で主人公が、

「北海道に動物園なんか必要ない。一歩外へ出れば、野性の動物がいっぱい見れるのだから」

というセリフが印象的でした。

実は、同じような感想を私も抱いたことがあります。

北海道へ何度か旅をしたとき、野生のキタキツネや鹿を何度か見かけました。その後、都会の動物園を訪ねる機会があったのですが、檻の中でボーっとしている動物たち、何か物足りない。
動物園って、こんなにつまらないものだっけ・・・と、少しがっかりしたことがあります。

でも、旭山動物園は違いました。

旭山動物園には、パンダとかコアラとか、いわゆる珍しい動物はいません。でも、身近な動物の生態を充分に知り尽くして、生態を生かした見せ方をしてるんです。目の前で動物が泳ぎ、エサを食べている。動物自身も「自分を見せる」ことを楽しんでいるようにさえ感じました。

白熊の水中遊泳も、ペンギンが海の空を飛んだり散歩したりする様子も、タカが目の前でエサをついばむ姿も、生まれて初めて見るものばかり。しかも野生では容易に見られません。動物園だからこそ垣間見ることのできる姿でした。

今では入園者数日本一を誇る旭山動物園も、一時は廃園の危機にさらされました。

それを立ち直らせたのが、命の大切を動物を通じて多くの人に知ってもらいたいと願う園長と、動物を心から愛するスタッフの気持ちでした。ドラマではそのへんの心情がよく描かれていたと思います。

旭山動物園、今度は夏に行きたい!!

|

« 妻失格を自覚した日 | トップページ | 「ありがとう」のその後 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

旭山動物園のドラマ私達も見ました。亭主も動物好きなので。
動物を展示する環境を動物個々の性質に合わせ、無理の無いように入園者を愉しませる努力、大変なものですね。
あそこに辿り着くまでの関係者の苦悩と努力に胸打たれました。
園長さんの『命の温もりを伝えたい』と言う言葉に我が意を得たりの想いでした。
「カシオペアに乗って北海道へ行きたいね」と亭主と話しています。
実現した際には旭山動物園を是非訪れたいものです。

投稿: ako | 2006年5月15日 (月) 19時47分

追伸
ソーキチjrの背景が真っ赤に変わったのね。
背景は選べるのですか?
そして言ったセリフが「みやーと遊ぶ?」でした。ソーキチjrとみやーちゃんが遊ぶ所に混ぜてもらいたいなーえっへへ

投稿: ako | 2006年5月15日 (月) 19時52分

私もドラマみました!!4月の頭に、旭山動物園もいきました!ほーんと、あたたかい動物園でとっても居心地がよかった。今までは日本の動物園て、なんか動物がかわいそうになってしまってイヤだったのに。。。旭山動物園はぜーんぜん違いました。なんだか本当にうれしかったです♪

話はかわりますが・・・、自主トレがんばってますね!発表会なに歌いましょうか?

投稿: けいこ | 2006年5月15日 (月) 20時51分

あー、ドラマみそびれた……。
旭山動物園、まだ行ってないんですよねー。お車の肩慣らしふくめて、行ってみようかな。平日だとすいてるんじゃないだろうか。
くりにゃー、動物園は好きです。上野にも行ったし、ズーラシア・多摩動物公園・東武動物公園行ったです。猫族がのんびりしてる(上野のトラさん、多摩のライオンさん)動物園は好き。
旭山はヒョウさんが頭上でねそべってるらしいから、わくわく。
早起きしていってみようかなー。

投稿: くりにゃー | 2006年5月16日 (火) 00時08分

akoさま

カシオペアに乗って北海道ですか。
いいですねー。私たちもカシオペアを調べたことありますが、人気があるのでなかなか予約が難しいですよね。
ぜひ旭山動物園に行ってみてください。あそこの動物たちはナマで見るのが断然いいです!

>ソーキチjrの背景が真っ赤に変わったのね。

気づいていただけましたか。
今までは背景がなかったんです。でも、箱の中に入っているみたいでJrがかわいそうに思い、くりにゃーさんに設定の仕方を教えていただき、みゃーのお友達にしていただいたのです。
背景は、自分で撮った写真でもいいし、ネットで撮ったものでもいいし、好きなものを選べます。
akoさんもブログペット、どうですか?


けいこ先生

先生も旭山に行かれたのですね!
あそこの動物、イキイキとしてましたよね。4月なら雪もなくて快適だったのでは?

発表会の歌が決まってホッとしてます。先生も好きな歌で良かったです。またよろしくお願いします♪。


くりにゃーさん

旭山動物園、ぜひ行ってください!
今がチャンスですよ!
私が行ったときも、ヒョウさんが頭上で寝そべってました。雪がワシワシ降っていたのに、寒いの平気みたいでしたよ。ヒョウさんの肉球は大きいです。
でも、先日やってきたキリンさんが、まだ環境に慣れなくて引きこもり状態らしいです・・・。
多摩動物園は昆虫館が面白い。多摩のキリンさんは近づいて首を寄せてきます。

ソーキチJrの背景設定を教えてくださってありがとうござました。

投稿: そこそっこ | 2006年5月16日 (火) 18時13分

旭山動物園に行ったら、是非、遊覧車に乗ってやってください。
うちの会社の製品なもんで・・・。

次に北海道に行ったら、旭山動物園にも行くことを考えねばなりませんなぁ。
どっかのツアーで、「旭山動物園・たっぷり3時間」ってありましたけど、3時間じゃ見て回れませんよねぇ・・・。

投稿: あきちゃん | 2006年5月17日 (水) 23時22分

あきちゃんさん

えーっ!
観覧車、そうだったんですかー。
冬は回ってないみたいなので、夏に行ったときはぜひ。観覧車から見下ろす動物園も良さそうです。

>3時間じゃ見て回れませんよねぇ・・・。

小さな動物園なので、3時間でもけっこう回れると思いますよ。私たちも昼食を除いて4時間くらいの滞在でしたが、充分だったような気がします。
ただ、客数が多いので・・・特に夏は。
団体客が入ると、どの動物の前も人だかりです。団体客が帰る夕方くらいになると、かなり見やすくなってきます。

投稿: そこそっこ | 2006年5月17日 (水) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/10082755

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「旭山動物園物語」:

« 妻失格を自覚した日 | トップページ | 「ありがとう」のその後 »