« ドラマ「旭山動物園物語」 | トップページ | 大昔の循環型社会 »

2006年5月18日 (木)

「ありがとう」のその後

以前、このブログで「ありがとう」という言葉の効用について書きました。

前回は文字数の関係で紹介しなかったのですが、「ありがとう」にまつわるエピソードは他にもありました。

須藤元気さんがオーラの泉に出演する前、同じ番組でタレントのベッキーちゃんが登場して、「毎朝、あらゆることに感謝をしています」と語っていました。

私はこの話しを聞いてビックリしました。実はその日の夕方、本屋さんで偶然、「ありがとう」の大切さを説いた本を購入して、一気に読んでいたのです。なんてタイムリー!

さらにその数回あとの番組のなかで、須藤元気さんが「ありがとう」の効用について詳しくお話ししていました。

そして夫のメール・・・。どうやら「ありがとう」が私の周りにまとわりついているような気がしました。友達にこの話しをすると、「3回続くことは偶然じゃないよね」とひとこと。

その言葉を聞いて、「ありがとう」の言霊の力を信じてみることにしたのです。

以来、私の口ぐせは「ありがとう、ありがとう、ありがとうございます」。
お掃除しながら、洗濯しながら、ちょっとした空き時間ができると、「ありがとう」。夜も「ありがとう」と心の中で唱えならが眠りにつきます。
とってもカンタン。イザというときにすぐに思い出せる言葉なのもよろしい(^_-)。

さて、一ヶ月がたちました。
自分が変わったきたことを少しづつ実感しています。

まず、必要以上に不安を感じることがなくなってきました。不安が押し寄せてくるとすかさず、ありがとうって言うようにしています。

自分が認められるようになってきました。以前の私はすぐ自分のアラを探して自己嫌悪に陥っちゃう。でもそんな考えに襲われたらすぐ、ありがとう

嫌な人に思いを馳せることがあります。その人の悪口を心の中で言っている自分がいます。でもそれに気がついたら勇気を振り絞って、
ちくしょー・・・ありがとう! (笑)。

さらに、「ありがとう、ありがとう、ありがとうございます」と、呼吸に合わせながら唱えて眠りにつくようになってから、寝つきの悪さが改善されたのです。

クヨクヨすることがなくなってきたせいか、体が軽くなってきたように感じます。それまではダラダラと日中を過ごすことが多かったのですが、家事もマメにこなせるようになってきました。夫が密かに大喜びしていると想像します(笑)。

もちろん、すべてがうまくいく訳ではありません。未だ落ち込んだりすることも多々あります。それでも立ち直りが早くなりました。以前なら何日も続いた落ち込みが、一晩寝て起きれば、またガンバローという具合に変わってくれます。

「ありがとう」は本当に力を持つのか。実験したみた人がいるようです。これが事実だったら、言葉のもつ力は恐ろしい・・・(~_~;)。
同じような実験を水で行い、その水を凍らして結晶を比較するというのもあるようで、やはり「ありがとう」の水はきれいな結晶を作ったそうです。

|

« ドラマ「旭山動物園物語」 | トップページ | 大昔の循環型社会 »

心と体」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「ありがとう」とあらゆることに感謝すること、それは簡単なようでいて、難しいですよね(それにしても、須藤元気はなんでまた、四国ありがとう遍路なんてしたんでしょ?)。
ただ、「ありがとう」だけじゃなくって、時には「ばかやろう!」って、ある種のものを開放するということも大事なんじゃないかな、なんて思います。その後で「あ~すっきりした。ありがとう」なんていうのはダメなんでしょうかねぇ・・・?
これとはちょっと中身が変わってしまうかもしれませんが、「あらゆることを許す」なんてのもあったりして、これはこれで大変難しい・・・。
スピリチュアルな世界、奥が深いです。

投稿: あきちゃん | 2006年5月18日 (木) 17時06分

あきちゃんさん

さっそくのコメント、ありがとうございます♪。

須藤さんも私の読んだ本の著者も声をそろえて、「空念仏でいい」と言っていました。最初は心がこもってなくても、「ありがとう」をたくさん唱えているうちに、ホンモノの感謝の念がわきあがってくる・・・。
バカヤローと開放するのはありだと思いますよ。感情を抑圧するのは好ましくないと、心理学の世界でもいわれています。実際私も、スムーズに「ありがとう」と言えないときがあります。そんなときは、
「ちくしょー、悔しい、でもありがとう、ありがとう、ありがとう!!」(笑)。
悪い言葉を発してしまっても、そのあとで「ありがとう」を多めに唱えることで浄化されるような気がします。

あらゆることを許す。
この世の中で一番難しいことだと思います・・・。そこにたどり着くまでに、何回「ありがとう」を唱えればいいのかなって、思うことがあります。

>須藤元気はなんでまた、
>四国ありがとう遍路なんてしたんでしょ?

番組では詳しく話してなかったですが、どうやら彼はスピリチュアルオタク(?)のようです(笑)。趣味は読書らしいですよ。
外見とのギャップが・・・笑える^^;。

投稿: そこそっこ | 2006年5月18日 (木) 17時25分

須藤元気さん、先日「えみチャンネル」に出演していたときも「ありがとう効果」を話していたわ。周囲の人はわかっているのかどうか「ふ~ん」って感じで聞いていました。
そこそっこちゃん、私ね最近 身長15センチくらいの置物のお人形を買ったの。朝起きて そのお人形に思いを込めて「ありがとう」を言うようになりました。お仏壇があるとそこに亡くなった人を感じるように、なんとなくエネルギーを感じるの。(例えがヘン?)
お人形だと何だか優しさを感じるのよね。
そのお人形は お店でふと目について とってもお手軽価格のものなんだけど 気があったというか なんというか 連れて帰らずにはいられなくなったの。(これもヘン?)

投稿: 加代子 | 2006年5月18日 (木) 18時17分

加代子さん、コメントありがとう!
(文字の間違いをこちらで直したので、訂正のコメント消しました)。

お人形、連れて帰らずにはいられなかったなんて、きっと加代子さんの中で感じるものがあったのでしょうね! 物質もエネルギーが込められるとイキイキしてくるのかもしれない。
植物に「ありがとう」と話しかけるとよく育ってくれると言いますね。ペットも同じかな。飼い猫に「ありがとう」とか「可愛いね~、いい子だね~」と呼びかけると、触れてもいないのに「ゴロゴロ」と喜びます。何かエネルギーを感じているのでしょうね。

偶然じゃない、という言葉、ありがとう。背中を押してもらったように感じています☆

投稿: そこそっこ | 2006年5月18日 (木) 18時37分

そこそっこさん、遅ればせでごめんなさい。
ありがとうと心で言っただけでも、心がやすまります。声に出して言うともっと気分が軽くなります。
ただ、心の狭いわたしは、ちきしょう!ありがとうは中々難しい。
ついぞ言った事のない時亭主が、ある時「ありがとう」と言ってくれました。
えっと却って心配な気もしましたが、すっごく嬉しかったです。
そこそっこさんの、ありがとうのすすめ、ありがとう御座います。

投稿: ako | 2006年5月19日 (金) 22時09分

akoさま、いらっしゃいませ♪。
チョンおじいちゃんのお加減はいかがですか?

ご主人が「ありがとう」とおっしゃったんですか。
おめでとうございます♪。日頃のakoさんの献身が伝わったのですよ、きっと。
ちきしょう!ありがとうは、最初は私も難しかったです。でも、心がこもってなくてもいいから唱えよう、という本の言葉に励まされて勇気を出してみました。
一度言っちゃうと、あとはラクに言えるようです。もちろん、本人の前では言えませんが(^_^;)。

投稿: そこそっこ | 2006年5月20日 (土) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/10127288

この記事へのトラックバック一覧です: 「ありがとう」のその後:

» オーラの泉 [オーラの泉]
オーラの泉出演者情報 [続きを読む]

受信: 2006年6月12日 (月) 10時58分

« ドラマ「旭山動物園物語」 | トップページ | 大昔の循環型社会 »