« やられたっ! | トップページ | 今度は足! »

2006年6月14日 (水)

あの日々を思う

今日は歌のレッスンでいつもより気合いが入った練習ができ、ほどよい疲れのなかで早く眠れると喜んでいたら、お風呂からあがったとたん眠気が覚めてしました。

そんなこんなで何となく気が向いて、この日記の過去記事を読んでいたら、めまいでフラフラしていた日々のことを思い出しました。

あれから1ヶ月ちょっとが経ちました。いったいあのめまいの原因はなんだったんだろうと、改めて考え込んでしまいます。

理由のわからない病気は心因性のものやストレスが原因だと片付けられがちですが、当時の自分が激しいストレス下に置かれていた意識はまったくありません。むしろ、まったりのんびりと暮らしていたのですから。

でも、終わりよければすべて良しではないけれど、あの日々を境に、自分の意識が少し変わったと思います。しかも良いほうに。

それまでの私は、「心」に興味はあったけど、「身体」をケアすることはあまり考えませんでした。でもあれ以来、食べ物に気を配ったり、少しでもいいから身体を動かそうという気持ちが芽生えてきました。原因がわからなかったからこそ、日頃の不摂生を見直そうとしたのかもしれません。

生死にかかわる状態ではなかったのですが、いつ治るかわからない、もしかしてずっとこのままなのかも、という恐怖がありました。もしずっとこのままなら相当な自由を奪われる、その覚悟をしなきゃいけない、とさえ考えました。限られたこの状況のなかで自分に何ができるか、どう前向きになれるか、それを必死で考えているうちに、前向き思考が身についたような気がします。

そして元気になった今、首のヘルニアはまだ残っているのものの、普通に歩けて、こうやって文章が書けて、食事の支度ができて、好きな所にひとりで行けて、テレビが見れて、本が読めて・・・・・・・普通に暮らせるって、すごくありがたいことなんだなって、日々をかみしめています。

ところでめまいの原因についてですが、今になってふと思い当たったことがあります。

当時かそのちょっと前、近所でマンションの解体工事をしていました。近所といっても、音が気になるほど近いわけではありません。
しかし、古いアパートの上階にある我が家は重機が動くたびに小刻みに揺れるのです。そして揺れるたびに「地震!?」と神経を尖らせていました。

もしかしてそれが原因? 工事の騒音がストレスになって体調を崩したという話し、よく聞きます。

どちらにしてもこういうケースで因果関係を立証するのは不可能に近いですねぇ・・・。

|

« やられたっ! | トップページ | 今度は足! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

振動、騒音の類は、ちょっと気になるものほどストレスとしては大きくなるような傾向があるってどこかで聞いたことがあります。
事前に工事をするって聞いていれば、多少は緩和されるのでしょうが・・・。

投稿: あきちゃん | 2006年6月15日 (木) 00時12分

あきちゃんさん

>振動、騒音の類は、
>ちょっと気になるものほど
ストレスとしては大きくなる

ああ、なんかわかるような気がします。いつもビクビクしているような感じがしました。
事前に工事のお知らせはありませんでした。近いといってもけっこう遠いので、必要はないと考えたのでしょう。もう工事は終わってますしね・・・(ーー;)。

投稿: そこそっこ | 2006年6月15日 (木) 19時00分

そこそっこさん☆

>理由のわからない病気は心因性のものやストレスが原因
私もめまいを感じたとき、地震?と錯覚したり、歩いてて方向が反れたりして貧血?と思ってました。
回転性のひどいめまいと耳鳴りが慢性になってから、さすがに病院行きました(汗)
誰でも日ごろの生活の中で多少ストレスあると思うし、突然発症したとき原因を追求するのってなかなか思い当たる節がなかったりしますね。
大したことない、と無意識に抑えてたことに、カラダから赤信号送られたのかもしれないですね。
私はもともと夜型なのですが、悩みや考え事が多くなって不眠が続いたことからいろいろ発症しちゃったのかな、と思います。
当たり前がどこかで崩れると、知らないうちにほかの当たり前まで壊れちゃうんだなぁって思い知らされた気がしました。
睡眠障害に神経質になってましたが、眠れる状況を作る努力をしたり、無理に寝ようとせず好きなことしてゆったり夜更かししてみたり、あまり気にならなくなりました。
それと、お風呂上りで眠れなくなるのは、熱いお風呂につかると体温が上がることによって身体が休めなくなるらしいです。
ぬるめのお湯でリラックスして入るといいらしいですよ。(健康番組の受け売りですけど・笑)
すこしでもいい方へ変化が感じられるとうれしいものですね。
私も、ゆっくりぼちぼち様子をみているところです^^

投稿: qmi | 2006年6月17日 (土) 02時47分

qmiさん、コメントありがとうございました。

自分ではストレスを感じてないと思っていても、実際はけっこう感じてたりするのかもしれません。こういうときって、気の強い性格が裏目に出るのかも^^;。
のんびり過ごしているのが逆にストレスになる場合もあるのかな。何事も「適度」が一番良いのでしょうが、それを見つけるのはけっこう難しいですね。バランスを取るのは思いのほか大変です。
私もずっと夜型なんです。寝つきが悪くて、布団に入ってから1時間2時間寝られないのはザラ。そういうのも溜まりに溜まっているのかなあと、qmiさんのお話しを聞いて思いました。私はせっかちなんで、お風呂もけっこうカラスの行水なんです。リラックス・バスタイムを心がけてみます。

こういう試行錯誤を経て、自分に合った生活の仕方を見つけていくものなのでしょうね。
お互い、ぼちぼち行きましょうね(^^)。

投稿: そこそっこ | 2006年6月17日 (土) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/10517302

この記事へのトラックバック一覧です: あの日々を思う:

« やられたっ! | トップページ | 今度は足! »