« 日本西遊記-熊野 | トップページ | 日本西遊記-きのくにシーサイド号で大阪へ »

2006年8月12日 (土)

日本西遊記-白浜

白浜までの各駅停車は2両編成。ワンマン運転・ほとんどが無人駅なので、運転席のすぐ後ろに料金箱があり、降車は1両目のみで行なわれます。

060812_13230001 そんなわけで、乗客は1両目に集中、2両目はガラ空き。ビールでほろ酔い加減の亭主は、シートを占領して爆睡です。

 しかし周りを見渡すと、みんな同じように爆睡中です。目の前のシートでも、JR時刻表の大型版を手にした若者がシートに横になっています。18きっぷの旅を楽しんでいる人、けっこう多いのですね。のどかです。

 白浜に到着。午後の2時。とにかく暑い。この日の気温36度。ひと風呂浴びたい。

駅に併設されている観光センターで温泉の情報を仕入れたのですが、駅の近くに温泉がなく、バスで15分ほどかかるそうです。

次の列車の接続まで1時間ちょっとしかありません。しかもバスの本数も少ない。これでは温泉はムリだなと思いました。しかし夫は粘ります。別の観光案内所で、バスで5分のところに温泉を見つけてきました。

しかし私は渋い顔。だって、バスの発車から次の接続まで1時間しかないんです。行って温泉に入って戻って荷物を引き取って電車に乗り込むなんて、絶対ムリだと思ったから。しかし夫は強行する様子で、バスに乗り込みます。以下、夫婦の会話。

妻: 「1時間もないんだよ。無理だよ」。
夫: 「大丈夫だよ、間に合うよ」。
妻: 「あなたは大丈夫かもしれない。でも私はムリ。男と女とではお風呂の長さが違うんだよ」。
夫: 「そんなに変わらないよ」
妻: 「変わるよ。少なくとも私は1時間で帰れる自信がない。次の列車に間に合わなかったらどうするのっ!?」

そうなんです・・・私たちはいつもこんなことでケンカをするのです。
読者の皆さん、夫のほうが計画をきっちり立てて慎重に行動し、私のほうがケセラセラでおおらかな性格に思われるでしょうが、実は正反対なのです。

私は常に計画を立てて時間に余裕をもって行動したい。でも夫は時間の逆算が苦手で、ギリギリになって動くほうなのです。旅にしても、彼は本当は行き当たりばったりが好きなんです。もし休暇が1ヶ月以上だったら、嬉々として計画ナシの旅に出発するに違いありません。

Rimg0167 けっきょく温泉は中止。駅前のお土産屋さんをブラブラして、キンカンジュースと夏みかんミックスジュースを飲みました。白浜=和歌山の名産です。1時間はあっという間でした。

実は、どうしても次の列車に乗り遅れたくない理由があったのです。次の列車は臨時快速きのくにシーサイド号。この列車は特別なのです。次の記事をお楽しみあれっ!!

|

« 日本西遊記-熊野 | トップページ | 日本西遊記-きのくにシーサイド号で大阪へ »

旅:日本西遊記」カテゴリの記事

コメント

なんか、へん。
緻密に計画建てる旦那様のほうが、行き当たりばったりしないと思うんだけどなー。
自分が行き当たりばったりだから、大丈夫なように緻密な計画建てるのかなー。
旦那様、射手座ですね。

投稿: くりにゃー | 2006年8月18日 (金) 20時59分

・・・・この会話、どっかですごく聞いたことがある・・・・。

うちもこんなのしょっちゅうです。

こうみえて、私はそこそっこさんと同じ。
大雑把に見えて、実は計画をきっちり練って余裕のある時間配分をするタイプ。

そしてYはぎりぎりタイプ。

こういうところで私は自分がA型の射手座というのを嫌でも思い知らされるのです・・・。
(普段は自称O型なのに)

列車の旅、いいねえ。
ワクワクします。シーサイド、乗ってみたいな~。

投稿: シュガコ | 2006年8月18日 (金) 22時35分

▼くりにゃーさん

彼はおうし座、そこそっこはおひつじ座。まあ基本的には似たもの同士です。しかも二人ともB型だし。
各駅の本数が少ないので、18きっぷを有効に使うためには、前もって時刻表とにらめっこしなければならないし、日程も9日間しかないので、綿密な計画を作らざるをえないのでしょうね。
それはそれで楽しそうです。けっきょく、準備が楽しいのでしょうね。


▼シュガコさん

ふふふ・・・YくんもB型だもんね。シュガコさんは見た目は確かにO型に見える。
でも、概して女性は心配性で余裕を持ちたいってところあるよね。
シーサイド、写メールしたときちょっと興奮気味だったものね。
ぜひいつか乗ってみてください♪。

投稿: そこそっこ | 2006年8月19日 (土) 15時32分

おうしのB!
堅実な変わり者。地に足のついた夢想家。って二重人格じゃーん。
おひつじのBってのも過激ですけどね。
猪突猛進型?

投稿: くりにゃー | 2006年8月20日 (日) 02時30分

そうなんだ、私はAですけど、ご主人さまに似てるかも。
ちなみにmako亭主はそこそっこさんタイプかな。
でも、女性は着替えも大変だしね。そこそっこさんが正しいと思いますよ。
シーサイド号、名前からして海の見晴らしが素晴しいのかな?

投稿: ako | 2006年8月22日 (火) 23時47分

▼くりにゃーさん

>堅実な変わり者。地に足のついた夢想家。
>って二重人格じゃーん。

ああ、それは言えるかもっ!
私もときどき、この人は現実的なのか夢想家なのかどっちなんだろうって思いますもん。それって、おうし座のBの特徴なのね。
おひつじ座のBは優しくてたおやかで素晴らしい性格ですよお。
・・・が憧れの姿。現実は怒るとモノ投げしますからねえ、ふう。。。。


▼akoさま

そうですよね、女性の方がお風呂は大変ですよねえ。
akoさまご夫妻はうちの逆バージョンなのですね。
追突すると、けっこう二人とも激しいかも・・・??

>シーサイド号、
>名前からして海の見晴らしが素晴しいのかな?

ええ、その通りです!
窓から見える海がステキでした。展望室から見れました。
多くの人が夢中でシャッターを切ってました。

投稿: そこそっこ | 2006年8月23日 (水) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/11448448

この記事へのトラックバック一覧です: 日本西遊記-白浜:

« 日本西遊記-熊野 | トップページ | 日本西遊記-きのくにシーサイド号で大阪へ »