« 明日から旅行です♪ | トップページ | 日本西遊記-屋久島② »

2006年8月 5日 (土)

日本西遊記-屋久島①

昨日、無事に帰ってきました。
今回の旅はいつもより出会いが多くてちょっとエキサイティング。じっくり旅行記をしたためてみたいと思います。
結果的に台風や雨の進路を先取りするようなルートになり、お天気に恵まれました。その代わり西日本の暑さはただごとではなかった(・。・;。

1日目は屋久島に向けて出発です。
数日前から荷造りでバタバタしていたせいか、ソーキチがなんとなく落ちつかない様子。出発のとき「行って来るね。お留守番よろしくね」と声をかけても、私たちに背を向けたままこちらを見ようとしませんでした(>_<)。完全にスネキチです。

まずは飛行機で鹿児島へ飛びました。鹿児島空港で屋久島の接続便を待っていると、さっそくちょっとドキッとすることが。屋久島の天候がくもり気味なので、もしかしたら奄美大島に着陸するかも、という案内放送がかかったのです。

奄美大島!?
悪天候で飛行機が飛ばない、引き返すかもしれない、という心配はありましたが、奄美大島は予定外。「知識がないっ!」と夫が少々オロオロ気味。

とりあえず屋久島への接続を待つ間、空港内のレストンランで黒豚トンカツカレーを堪能。飛行機が飛ぶのなら乗ってみようと話していました。奄美大島も楽しいかもよ♪。

とうとう飛行機の乗り込みました。昔懐かしいプロペラ機。

060805_12270002 すごい音です。

 天気は大丈夫でした(^o^)。

 機内でもらったキャンディを食べ終わらないうちに屋久島空港へ着陸。はやっ。20分くらいでの到着です。

空港の降り立った途端、ムッとした暑さが襲います。けっこう蒸し暑い。

レンタカーを借りて島を走ります。今日はシュノーケルと海水浴を楽しむ予定。そのためには、シュノーケルの道具を買わなければ。屋久島の大きな町のひとつ、宮之浦にあるヤクデンというスーパー&ホームセンターで、シュノーケルの道具を一色そろえました。

この日のために水着を買いました。でも当然、水着姿は非公開(^_^;)。
水中カメラで何枚か写真を撮ったのですが、まだプリントしてないので写真もアップできましぇん(>_<)。

一湊(いっそう)海水浴場の海の家で浮き輪を借りました。屋久島の海はけっこう怖いです。風も強いし、深くてすぐ足がつかなくなります。そしてウミガメが産卵する貴重な浜辺でもあります。ところが・・・。

夫が浮き輪を沖に流した!

なんとか捕まえようとしたのですが、波の流れがあっという間で捉えられませんでした。「諦めて。あまり沖に出ると危ないよっ!」私が叫びました。

浮き輪を捕まえようと必死になったとき、シュノーケルも海のなかに落としてしまいました。深くて潜れません。夫はしばらく落ち込んでいました。道具をなくしたことよりも、海にゴミを流してしまったことを責めていたようです。

Rimg0033

今日の宿泊先のキャンプ場。静かなところです。

すぐ近くに鹿が遊びに来ました(写真中央奥)。

 Rimg0030

キャンプ場裏の浜辺から見た夕陽です。
浜辺にはイスが置いてあって、
ここで夕飯を食べるキャンパーも。

Rimg0088 ウミガメの産卵あと。拡大すると、くぼみの周りに孵化した子ガメの足跡を見ることができます。こんなくぼみがたくさんありました。

Rimg0098 キャンプ場の番犬、ラッキー。
 場内の畑を鹿が襲うので、見張り番です。
 でも最近、ラッキーは鹿さんと結託したらしく、
 あまり吠えてくれないと、キャンプ場のおばさんが嘆いていました。

夕食は宮之浦の町にある潮騒で。鹿肉、地鶏の刺身、トビウオの焼き魚などに舌鼓。特筆すべきは首折れサバの刺身。鮮度を保つために、猟師たちが釣ったばかりのサバの首を折っておくのです。

今日の屋久島は蒸し暑く、テントの中で窒息しそうになり、夜中に目がさめました。夜空を見あげると、星、星、星!
メガスターで見た星はこれだったのね・・・☆彡。

続く。

|

« 明日から旅行です♪ | トップページ | 日本西遊記-屋久島② »

旅:世界遺産(国内)」カテゴリの記事

旅:日本西遊記」カテゴリの記事

コメント

この期待はたぶんDASH8-400ですね。JAC(日本エアコミュータ)でしょ?
うーん、時間が合えば、名機 YS-11 に乗れたのになぁ。とてつもなく残念。あー、YS-11 9月で退役だから乗りに行こうかなぁ。
DASH8-400はQuiet400とも呼ばれて、静かなのがウリなんだけどねぇ。五月蠅かったですか?

旦那様、緻密な観光プランを作られるわけだけど、えてしてそういうタイプの人って「突発的事項」の対応が不得手な場合があるんですよね。(ってか、不得手だからこそ、事前に綿密に計画して不安がないようにするのだな。)
そこそっこ先生が「ケセラセラ」な人でバランスとれてるのかもね。

シュノーケルってゴーグルに固定するタイプではなかったのですか? それであれば落ちたりなんかしないはずなんだけど。(まさかゴーグルなし、とか。それは目が痛いよ。)
ちょっと残念ではありますが、綺麗な海を堪能できて良かったですね。

って一記事目からイベントてんこもりじゃぁないか!!

投稿: くりにゃー | 2006年8月14日 (月) 21時19分

くりにゃーさん、お久しぶりっ。

そうです、JACですよん。さすがくりにゃーさん。
えっ??? DASH8-400??? そこまではちょっとわかりかねますが・・・さすがにくりにゃーさんです(^_^;)。
鹿児島までジャンボ機に乗っていたので、余計に音が気になってしまったのかも。小さい頃、プロペラ機に何度か乗りましたが、そういえばあのときに比べたら音が小さかったなあ。

実は実はですね、ケセラセラなのは私よりオットの方なのですよ。それを裏付けるようなエピソードがこれから出てきますから、お楽しみに・・・。

えっ、ゴーグルに固定できるタイプのシュノーケルなんてあるんですかっ。いいこと聞きました。次はそれを買うことにします。

イベントてんこ盛り??? いえいえ、まだまだこれからですよーっ(^^)v。

投稿: そこそっこ | 2006年8月15日 (火) 22時30分

そこそっこさん、お久し振りです!
お帰りなさい!
うわっ、お帰り早々旅行記満載ですね。
今夜は遅いので又後でゆっくり拝見させて頂きます。
とりあえずご挨拶まで〈(-.-)〉

投稿: ako | 2006年8月16日 (水) 01時46分

akoさん、お久しぶりです♪。
無事(?)に帰ってきましたよ~。

旅行記、すごい勢いでアップしちゃってますよね。来週は仕事があるので、ヒマなうちに書いてしまおうと思って・・・その代わり、旅行記のあとはしばらく記事の更新ができないと思うので、のんびり読んでやってください。

投稿: そこそっこ | 2006年8月16日 (水) 02時10分

何か全てが新鮮な経験でしたね。
台風が近付いてる頃かと少し心配してました。
プロペラ飛行機もテントでの宿泊も、サバイバルで。
首おれ鯖、美味しかったでしょ。じゅるり・・
浜辺の夕陽は何ともいえません。
南国の星空も凄そう!
こんな楽園ではワンちゃんだって吼えたくなくなりますよね。
けど、鹿さし、地鶏さしは一寸ね(;^^;)
1日目からこれ、楽しすぎですよ・・アハハ

投稿: ako | 2006年8月17日 (木) 16時25分

akoさま

屋久島2日あたりに台風の予報があったのですが、それてくれたのです(もしかして関東にそれたのかな)。京都を出た翌日に福知山が大雨だったり、今回はギリギリのところでお天気に恵まれました。
鹿や地鶏や馬は、akoさん苦手なんですよね(^_^;)。
鹿肉は馬刺しみたいでおいしかったです。
どの地も楽しかったけど、屋久島は特に最高でした!

投稿: そこそっこ | 2006年8月18日 (金) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/11430698

この記事へのトラックバック一覧です: 日本西遊記-屋久島①:

« 明日から旅行です♪ | トップページ | 日本西遊記-屋久島② »