« 砂浜物語③~大航海~ byアンデルヘン | トップページ | 新しい仕事が始まってます »

2006年8月23日 (水)

砂浜物語④~大脱出~ byアンデルヘン

浜の向こうに大きな海亀の姿が見えます。

産卵でしょうか?

どうやら違うようです。
残念ながら死んでしまった海亀のようです。

海亀の寿命は人間と同じ位らしいですが、
寿命を待たずに
息途絶えてしまうことも珍しくありません。

まず、孵化して海まで歩く間に鳥などに食べられたり、
海の中ではサメに食べられたりして、
大きくなるのはごく僅か。

さらに
海に浮いたビニールなどのゴミを食べてしまい
消化できずに
死んでしまうこともあるようです。

Rimg0087 季節は夏の終わりになりました。
海亀の産卵シーズンは過ぎ、
子ガメの孵化が始まりました。

産卵後、約2ヵ月で卵が孵ります。

でも、孵化しない卵もあり、
孵化したとしてもそこは砂の中。
砂の上に出れずに
死んでしまうこともあります。

カァートルは
砂の温度が低くなった夜に
砂から脱出を試みました。

なぜ夜に?

昼間だとせっかく地上に出ても
天敵が多いからです。

カァートルは小さな前足で
必死に砂を掻き分けました。

急に抵抗がなくなり、光を感じました。
明るいほうへ全力で歩きます。
すぐ近くでカラスが仲間を連れ去りました。

あともう少しで海だよ、カァートル。
がんばれ、がんばれ!

|

« 砂浜物語③~大航海~ byアンデルヘン | トップページ | 新しい仕事が始まってます »

童話集」カテゴリの記事

コメント

NHKのドキュメンタリーみたい(^^)
写真つきってところが贅沢。

亀は万年といわれてるけど、実際は人間と同じくらいの寿命なのね・・。危険にさらされてる分、もっともっと短命なのか・・・。

続きが楽しみです!

投稿: シュガコ | 2006年8月25日 (金) 00時24分

そこそっこの亭主、アンデルヘン初登場です。

シュガコさま
くりにゃーさま
akoさま

コメントありがとうございました。

いつからか、短い童話を書き始めました。携帯メールで送信できるぐらいの長さです。テーマは主に動物です。
屋久島は、北半球で最大のアオウミガメ産卵場です。ウミガメの生態はまだよく分かっていないのが現状ですが、

・旅立った子ガメがアメリカで発見されたこと
・生存率はすごく低い上にゴミを間違えて食べて死んでしまうこと

などを題材に書いてみました。

荒海に向かって旅立つカァートルのように、自分も精一杯頑張りたい。
そんな思いを込めてみました。

最後まで読んでいただいて嬉しかったです。
ありがとうございました。

投稿: アンデルヘン | 2006年8月31日 (木) 00時38分

シュガコさん、
くりにゃーさん、
akoさん

コメントありがとうございました。そこそっこが何かとバタバタしていて、新しい仕事が忙しくて、お返事遅くなってゴメンナサイ。

亭主のコメントを載せました。最後まで読んでくださってありがとう。拙い文章ですが、ツマはけっこう気に入っております。

そのうち別の作品もアップしてみようかなーなんて考えております。
興味あったら、ぜひまたお付き合いくださいませ。

投稿: そこそっこ | 2006年8月31日 (木) 00時42分

ご主人さまのストーリー、素敵ですね。
屋久島に行かれて、いろいろと思うことがおありだったのでしょうね。まだ書いておられるならぜひ拝見したいです。

投稿: みやび | 2006年9月 1日 (金) 22時08分

▼みやびさん

みやびさんのコメント、アンデルヘンもすごく嬉しそうな顔で読んでました(^o^)。ありがとうございます。
ネタがなくなってきたら(笑)、また載せたいと思います。
よろしくお願いします。

投稿: そこそっこ | 2006年9月 4日 (月) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/11492547

この記事へのトラックバック一覧です: 砂浜物語④~大脱出~ byアンデルヘン:

« 砂浜物語③~大航海~ byアンデルヘン | トップページ | 新しい仕事が始まってます »