« 歌の発表会・・・気がつけば1年 | トップページ | 相対評価と絶対評価 »

2006年9月18日 (月)

発表会・本番!

今年も無事に終わることができました。

前回は直前に風邪をひいて開き直りの中、本番に挑みました。今回は体調は悪くなかったものの、ギリギリまで発声のコツがつかめず、苦しみました。最後のレッスンのあと、本当に最後の最後に、なんとか声が出るようになって、なんとかコツをつかんでいたような気がします。

それでもやはり舞台とは魔物です。本番は上がります。体が固くなります。

しかし幸か不幸か、その緊張感が表に出ないタチみたいで、周りからは「全然落ち着いてる」と言われました。いえいえ、実際は心臓が口から飛び出しそうだったんですよっ!

本番の発声はやはり今ひとつ。練習のときのようにはいきません。でも、気持ちは練習のときよりも入りました。ピアノの伴奏に助けられました。リハーサルのときよりも歌いやすかったくらいです。いち語いち語を丁寧に歌えた気がします。

家族と友人が見に来てくれました。義母と夫は前回に引き続き、義姉は初めてです。義姉が花束を持ってきてくれました。舞台でもらう花束は最高(^o^)。でも実は、歌い終わったときのほうが頭が真っ白だったんです・・・(^_^;)。

すべての発表が終わったあと、先生が客席まで訪ねてくださいました。先生曰く、「今までで一番よかったよ。やっぱり本番強いよね」。

ふふふ・・・ステージに立ったとき観客が目の前にいるとその気になれちゃうのかも。学生時代に合唱や演劇をやっていたので、そのDNAが残っているんですよ、きっと。

・・・・・・でも。
夫はちょっと不満だったみたい。長い付き合いですから、彼の表情だけで良かったか悪かったかがわかってしまうのです。

帰宅後に聞いてみたら、案の定、少々辛口の意見が。決してヘタではないけれど、昨年に比べて伝わってこなかった、と。
難しい曲を選んだからかもしれないね、と慰められましたが、「難しい曲」と感じさせてしまうということ自体、私もまだまだなんですね。
これはかなりへこみました。テクニックと感情を両立させるのは至難の業だと実感。

夜、見に来てくれた友人がメールをくれました。

「見せる力、惹きつける能力みたいなものを感じました」

メールにはそう書いてありました。何よりの褒め言葉でした。

本番は必死。発表後は夫の意見でへこみ。自分自身、楽しんで歌えたかどうかは、時間がたってみないとまだわかりません。

あとの食事の席で義姉から「来年は何を歌うの!?」と興奮気味に尋ねられました(笑)。見に来てくれた人たちは、私の発表も含め、音楽会全体を楽しんでくれたようでした。

それが何より、一番嬉しいことです。

|

« 歌の発表会・・・気がつけば1年 | トップページ | 相対評価と絶対評価 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

発表会お疲れ様でした!
本番で練習の成果など全てを出し切るのは難しいですよね。私もかなり緊張する性質ですが、やはり、楽しんでやるようには心がけています。最近、合唱や楽器の発表会から離れてますが、終わった後の充実感はいいなと思ってます。いつかそこそっこさんのお歌聞きに行きたいです。

投稿: waternon | 2006年9月18日 (月) 20時42分

▼waternonさん

コメントありがとうございました☆。
楽しんで歌いたいと願いつつも、舞台に立つとやっぱり緊張しちゃいますね(^_^;)。
今度みんなでカラオケに行きませんか?
帰省されるときはぜひご連絡ください♪。

投稿: そこそっこ | 2006年9月18日 (月) 23時53分

今晩は
遅くなって御免なさい。
発表会本番、盛会でおめでとう!
ご主人様は普段のそこそっこさんをご存知だから辛口になるのね。
先生がお褒めなんですから、自信をもって!
舞台に立つ楽しさを味わえるなんて羨ましい!
来年も待ってくれる人達がいるのですから、精進してね。
カラオケさえご無沙汰なakoさんであります(;^.^;)

投稿: ako | 2006年9月20日 (水) 01時46分

▼akoさん

いらっしゃいませ。温かいコメントありがとうございました☆。

ダンナの辛口は本当にこたえました・・・身近な人に辛口になられるのが一番辛いんだなあってしみじみ。
さて来年はどうなりますか。次は選曲も慎重にしなければと思います。
このブログが来年まで続いていて、再び発表会のレポートができることをお祈りください(笑)。

投稿: そこそっこ | 2006年9月20日 (水) 03時21分

発表会、成功おめでとうございます。
ボイストレーニング積んでても、緊張はしちゃうんですね。(ボイストレーニングと緊張は関係ないか。)
英語の歌ですもんね。発音するだけでも大変なのに、歌ですもんね。なかなか出来ることじゃないと思います。
でもって、歌詞の内容を理解して、そこに思う心を乗せて、歌い上げる、て、かっこいいなぁ、と思います。
聞いてて歌詞の意味はわからなくても、思いが伝わってくる歌っていいですよね。
旦那様は辛口過ぎですにゃ。素直に誉めてくれればいいのににゃー。

投稿: くりにゃー | 2006年9月20日 (水) 06時50分

▼くりにゃーさん

ありがとうございます!
やっぱり本番はきんちょーしますよ。
何しろ雰囲気が練習のときとまったく違いますから、体がその環境に適応するのに時間がかかるんですね。なるべく早めに会場に着いてその雰囲気を味わっておくようにはしているのですが。
でも逆にそれが心地よかったりもするのです。ふふふ・・・。
亭主のチャチャが入らなければ、その心地よさに浸っていられたのになー、チキショー(^_^;)。

投稿: そこそっこ | 2006年9月20日 (水) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/11938286

この記事へのトラックバック一覧です: 発表会・本番!:

« 歌の発表会・・・気がつけば1年 | トップページ | 相対評価と絶対評価 »