« 劇団四季「キャッツ」! | トップページ | ママチャリがやってきた。 »

2006年11月 9日 (木)

充実感いっぱい★。

とっても忙しかったこの数週間。

久しぶりのフルタイム勤務のあとはシュガコさんの結婚式もあり、何かとバタバタしていました。

(シュガコちゃん、おめでとう! とっても綺麗だったよ☆彡)

そんな中、8月から携わっていた単発の仕事が終わを告げました。

社会人向けの研修セミナーの仕事。私の役割は、研修生やインストラクターのお手伝いをすること。会場の設置と撤収のほか、出欠席をチェックしたり配布物を配ったり。

何が一番辛かったといえば、朝が早いこと!
超夜更かしのそこそっこが朝の5時に起きるなんて驚異なのです!

それでも最初はまだ良かったのです。夏だったから5時でも外が明るいし、私が起きるとソーキチも一緒に起きてくれました。

ところが、日を増すごとに日が短くなり、朝の5時がどんどん暗くなり・・・。とうとうソーキチも起きてくれなくなりました。新聞さえも来ていません。夫を起さないようにテレビのボリュームも最小にして、すご~くモノ寂しい雰囲気のなかで朝の支度をしていました。

でも人間、イザとなるとなんとかするもんですねえ。給料がもらえると思うと頑張るものです、ハイ。けっきょく一日も休まず、遅刻せずに出勤することができました。これが毎日だったら途中でリタイヤしていたかもしれませんが・・・。

それにしても、いくつになっても一生懸命学ぶ姿っていいですね。美しいです。遠方から泊りがけで参加している方も何人かいました。年齢も20代から60代までさまざまで、年の隔てなく議論し、切磋琢磨している姿は非常にほほえましい。

自身が働きながら放送大学で学んでいた日々と重なりました。精一杯、皆さんのお手伝いをしたい。研修初日からこんな気持ちを抱きました。

研修生やインストラクターとは10日以上一緒に過ごしたので、数十名の名前も最後にはほぼ覚えました。徐々に気軽に声をかけてもらえるようにもなり、懇親会に割り込ませてもらって杯を交わしたり、最終日は別れるのが寂しいと感じるまでになりました。

研修生には毎回アンケートに答えてもらうのですが、その中にはスタッフ(私のこと)の態度や接し方を評価する項目もありました。多くの方が「とっても満足」に印をつけてくれているのを見たとき、この仕事をやってよかったなとしみじみ思いました。

若い頃は仕事なんて大嫌いでした。食べていくために仕方なくやっていたとう感じです。

でも今回の経験で、仕事って楽しいときもあるのかなと思えました。もちろん、毎日働いていれば嫌なこともたくさんあるのでしょうが、

仕事の楽しさや充実感=誰かの役に立つということ

を生まれて初めて知ったような気がしました。

春になったらまた新しい仕事を見つけたいと思います。

|

« 劇団四季「キャッツ」! | トップページ | ママチャリがやってきた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そこそっこさん こんにちは。

まずはお仕事お疲れ様でした。
この度は仕事でとても良い「成功体験」をされたようですね(^-^)
「成功体験」の積み重ねが自信を生み、さらなる「成功体験」を招くのです。
(あせって大きな成功を求めすぎて大きな失敗にならないように注意は必要ですが…)
「成功体験」が「成功体験」を生みだす幸福のスパイラルに、ぜひ乗って行ってください。
ではまた。

投稿: あゆざかけい | 2006年11月10日 (金) 17時49分

そこそっこ先生、ご結婚おめでとうございますにゃ!!
生徒さんからの受けが良かったのは良いですにゃ。自分の仕事に対する良いレスポンスがあるのって、仕事の甲斐がありますもんね。
そこそっこ先生もまた学校に通いたくなったのではないですか? 通信制なら大丈夫でしょ?
でも、朝、暗いうちから動けるのはすごいにゃぁ。(ても、北海道、12月になると朝7時でも日が昇ってないですよ。まっとうに仕事しようとすると、そこそっこ先生のように暗いうちに家を出ないといけなくなる……。)
ソックス猫ソーキチ君のごはんは誰があげてたんだろう。

また良いお仕事に巡り会えると良いですね。

投稿: くりにゃー | 2006年11月11日 (土) 04時15分

▼あゆざかけいさま、いらっしゃいませ。

ありがとうございます。
仕事での成功体験がこれまでにあまりなかったのでなお更嬉しかったです。力を抜いて集中することが成功の秘訣かなって思いました。
スパイラル、ぜひ乗りたいです。


▼くりにゃーさん、やっほー。

あたたかいコメント、サンキューですっ!

>そこそっこ先生、ご結婚おめでとうございますにゃ!!

いやあ、結婚式はいいですねえ。もう一度やりたくなりました。離婚しなきゃムリだけど。くりにゃーさんはこれから出来るからいいなあ。

>また学校に通いたくなったのではないですか?

ふっふっふ、実は先月から英語の通信講座を始めているのですよん♪。春前には短期の英語スクールに通うことも計画中。そのために仕事をちょっと増やしていたのです。

留守中のソーキチのごはんは自動餌やり器がやってくれてました。留守番が得意のソーキチも、5日間フルタイムのときはさすがに寂しそうでした。しばらくはソーキチのそばにいようと思います。

くりにゃーさんも良い職場に巡りあえますように。

投稿: そこそっこ | 2006年11月12日 (日) 16時26分

心理の勉強を基礎からしたいなと思い、放送大学を検索していたら、で心理学を学んでいらっしゃるそこそっこ先生のブログに到着しました。
来春からの放送大学編入を考えています。
右も左もわかってません。。。
どんな科目をどうとっていくといいのかも。
凄く難しい教科、または、比較的とりやすい教科など、難易度を教えていただけませんか。。

投稿: | 2006年11月22日 (水) 18時31分

▼放送大学についてお問い合わせの方へ。

コメントありがとうございます。お名前ないようですが、入力し忘れたか操作ミスでしょうか。次からはお名前を入れていただけると嬉しいです。

特にこの科目が難しかったというのは、私にとって認知心理学系です。コンピュータ用語がたくさんでてきて、本当に心理学?と思いました。
あと、ユング心理学も苦労しました。印刷教材と放送授業がまるっきり違う内容なので、両方をしっかり学ばないとダメです。詳しくはこちらの記事をどうぞ。
http://mental-circus.air-nifty.com/blog/2006/02/post_a80c.html

他の心理学系の科目はレベル的にはどれも似たりよったりな感じでした。

近所に大きな書店はありますか?
大きな書店には放送大学の教科書を売っているところが多いので(全科目ではありませんが)、そこにある心理系の教科書を立ち読みしてみてから決めるという方法もあります。
(本屋さん、ごめんなさい!)

右サイドバーに「放送大学で学ぼう」というコーナーを作ってこれまでの書いた記事をまとめてありますので、ご参考になれば幸いです。

それから余談ですが・・・。
私は「先生」ではないのです。ブログお友達のひとりがニックネームとして「先生」と呼んでいるだけですので、
どうか気楽になさってくださいね(^.^)。

編入といえども卒業を目指すとなるとけっこう大変かもしれませんが、卒業できたときの充実感は最高です。

頑張ってくださいね!

投稿: そこそっこ | 2006年11月22日 (水) 19時36分

上記放送大学の件でコメントさせていただきましたものでございます。
名前の未記入で申し訳ありませんでした。
早速お教えくださったアドレスにアクセスしてみました。編入といえども・・・とおっしゃられますが、ただ単に履修が重なっているところが免除されるだけで、そうそう簡単にものになるとは微塵も思っていません。さらに編入といっても、20代ではありませんし、生涯学習としても心理学にじっくりゆっくり取り組んでいけたらと思っています。
幸い近くに大きい書店がありますので、まずは仕事帰りにでも早速見に行きたいと思います。(大きな書店は吟味するための机やいすも置いてくれてますね。笑)
ありがとうございました。

投稿: はっぱ | 2006年11月22日 (水) 20時30分

▼はっぱさま

さっそくお返事ありがとうございました。

私も放送大学に入学したのは30代の頃です。編入ではなかったので、卒業までに6年もかかってしまいましたが、とても楽しい日々でした。
入学が決まったらぜひ所属学習センターに足を運んでみてください。年配の学生さんがたくさんおられます。しかも皆さんすごく熱心に勉強されているので、かなり刺激されます。
この件に関してはこちらの記事に詳しいです。
http://mental-circus.air-nifty.com/blog/2006/10/post_adfc.html

生涯学習としてはとてもよい学びの場だと、母校を自負しております(笑)。

投稿: そこそっこ | 2006年11月22日 (水) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/12623432

この記事へのトラックバック一覧です: 充実感いっぱい★。:

« 劇団四季「キャッツ」! | トップページ | ママチャリがやってきた。 »