« 諦めることと諦めないこと | トップページ | 英語遍歴1 »

2007年2月10日 (土)

ロマンのゆくえ

イタリアで抱擁する六千年前の男女遺骨が見つかる

クリックしてください。写真が見られます。

若くして亡くなったらしい二人の男女。

二人に何があったの?

心中?

ロミオとジュリエット?

何を思い、二人は永遠の命を誓ったのだろうか・・・。

夫にその疑問をぶつけるとこんな返事が。

「たまたま二人で歩いた所に土砂崩れがあってたまたまああいう格好で埋まっちゃったのかもしれないよ」

・・・・・・・・・・・この人の辞書にロマンという言葉はないのか(T_T)。

ちなみにイタリアはロミオとジュリエットの発祥の地だそうです。

|

« 諦めることと諦めないこと | トップページ | 英語遍歴1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は
ご無沙汰です。今年もぼぢちよろしくお願いいたしますね。
イタリアのベローナ、想っただけでも何となく胸がきゅんときます(^.~)

実はね、akoさん健康診断で一寸ひっかかってしまいました。
エコーとか見ても確実な診断が出ず近くもう一度精密検査します。
万が一と言うことですが、終るまで落ち着きません。
前にも言いましたが、そこそっこさんも節目等に特に胸など検診してみてね。
早期に発見が一番ですからね。
ソーキチ君にもよろしくね>

投稿: ako | 2007年2月11日 (日) 00時57分

私もこのニュース見たよ。

この時日本は縄文時代だったんだってね。

縄文時代にどんなロマンスがあったのか。いろーんな想像ができて素敵~♪と思っていました。ワクワクするし、これをネタにドラマの一本くらい作れそう。

でも、旦那さんの一言・・・・
ちょっとうけました(^^)

投稿: シュガコ | 2007年2月12日 (月) 00時43分

▼akoさま、ご無沙汰いたしました。

イタリア行かれたことあるんですか?
いいですね。私はなかなか海外と縁がありません(T_T)。

検査、ちょっと心配ですね。
でもエコーでわからないということは、もし万が一でも
早期発見になるのではないでしょうか。
私も検診行かなきゃ・・・あ~。
ソーキチは元気で毎日甘えん坊です。


▼シュガコさん、いらっしゃい。

現代も縄文時代も、男女の愛情は変わらないのかしら。
二人に何があったのかなあ。タイムマシンが欲しいよね。
ダンナのひと言、うけてくれてありがとう。救われたよ(笑)。

投稿: そこそっこ | 2007年2月13日 (火) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/13862936

この記事へのトラックバック一覧です: ロマンのゆくえ:

« 諦めることと諦めないこと | トップページ | 英語遍歴1 »