« 手術中 | トップページ | ソーキチ退院しました。 »

2007年4月 1日 (日)

手術が終わりました・・・。

ソーキチの手術が終わりました。

残りの腎臓に転移はありませんでした。でも、予想以上に大きなガンだったそうです。

目視でわかる分はすべて取ってもらいました。でも癒着が激しくて、もしかしたら残っているかもしれない。もしかしたらすでに転移しているかもしれないと言われました。

あとは経過を見守るしかない・・・。

ソーキチは今晩は病院にお泊りですが、会うことは出来ました。麻酔がまだ少し残っているので、ぼんやりした表情をしていました。

「ソーキチ、がんばったね。よくがんばったね」と声をかけました。病院のスタッフさんたちがソーキチと2人きりにしてくれました。身体はタオルで覆われていたので、頭、顎、鼻筋をたくさんなでました。

朝にソーキチをあずけてから手術の終わりを待つ時間が、とてつもなく長く長く感じました。

昼過ぎた頃、きっともう手術は終わってる、ここで連絡が来ないのは、ソーキチがなんとか持ちこたえた証拠だ、と思いました。

そして心から感謝しました。これできっと、ソーキチともう一度会える、例え転移していてもいい、開腹がムダだったとしてもいい、余命が短くてもいい、もう一度ソーキチと会えるのならばそれでいい。

だから、転移の可能性を告げられたときも、冷静に受け止めることができました。

この手術で、余命2ヶ月だったソーキチの寿命が伸びました。これで天寿をまっとうしてくれるかもしれない。2ヶ月が4ヶ月に伸びただけかもしれない。

それでもいい。もう一度ソーキチと会えるなら、もう一度ソーキチと暮らせるのなら、それで十分です。

術後の今夜を乗り切ってくれるように祈ります。

ソーキチ、痛い思いをさせてごめんね。

私たちのわがままに応えてくれて、ありがとう・・・。

|

« 手術中 | トップページ | ソーキチ退院しました。 »

猫の腎ガン闘病記」カテゴリの記事

コメント

大変だったのですね。
ソーキチ君、小さい体でよく頑張りましたよね。それを家で待たざるを得ないそっこそこさんの気持ちも、いたたまれない気がします。

命の大切さを、教えてくれたソーキチ君に感謝です。

投稿: あきちゃん | 2007年4月 2日 (月) 00時32分

うん。ボス猫ソーキチは手術ぐらいではびくともしないのにゃ。
お腹切られて、いらないもの取ってもらって、気分爽快なのにゃ。
これで、またまた、ばたばたおうちを闊歩できるのにゃ。
早く、退院したいにゃー、て思っているのにゃ。

手術、成功しておめでとうございます。
ボス猫だから、あとは自分で治っていきますよ。強いもん。

投稿: くりにゃー | 2007年4月 2日 (月) 06時23分

▼あきちゃんさん

お見舞いありがとうございます。
本当に頑張ったと思います。体重も減ってきていたし、体力面でも心配だったのですが、なんとか持ちこたえてくれました。まだぐったりしているようですが、数値的には問題ないので、今日さっそく連れて帰って参ります。

▼くりにゃーさん、やっほー。

お見舞いありがとうございます。
ソーキチ、今日退院しますよー(^o^)。家にいたほうがやっぱりストレスは少ないですから。
あとは自然治癒を待つだけ。またいっぱいなぜなぜして、早く元気になってもらいたいです。

投稿: そこそっこ | 2007年4月 2日 (月) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/14485569

この記事へのトラックバック一覧です: 手術が終わりました・・・。:

« 手術中 | トップページ | ソーキチ退院しました。 »