« 手術が終わりました・・・。 | トップページ | 少しずつ元気になってきました。 »

2007年4月 2日 (月)

ソーキチ退院しました。

ソーキチが退院しました。

Sokichitaiin1 私がソーキチを迎えに行っている間、やっと熱が下がって元気になった夫が、ソーキチのための静かな場所を作ってくれました。

でも、ソーキチには今ひとつお気に召さないようで^^;、

 クローゼットの陰に隠れてしまいました。目がすねています(T_T)。それに、相当傷が痛むようで、ずっとうずくまったまま動きません・・・。

でも、やがて居間にやってきて、

Sokichitaiin2_1 いつもの場所(テーブルの下)に落ち着きました。

 近いうちにエリザベス・カラーをつけることになると思うので、少し広めの場所にトイレを移動しました。砂も変えてみました。鉱物系は今のソーキチには重いので、ペットショップで見て一番軽かった「ひのきの森」にしてみました。

これ、ひのきのいいにおいがしてリラックスできる感じです。

新しいトイレの場所を気に入ってくれるか心配だったのですが、ソーキチは帰る早々、のたのた足で歩いて自力でトイレの場所を見つけ、さっそくおしっこ。おしっこはたくさん出たほうがいいと言われたので安心しました。その後、2回もトイレに行ってくれました。

でも、ご飯は食べてくれませんでした(T_T)。いつもの食事を口の近くまで運んでみたのですが、そっぽを向いてしまいます。

病院でもっとおいしいご飯でも食べていたのかしらん・・・。

それだけ痛いんでしょうね、きっと・・・。何しろお腹には大きな傷があるのです。小さな身体には大きすぎる傷なのです。
(今日、初めて傷を見た夫は開腹の大きさにめちゃくちゃびっくりしていました)。

うずくまった状態で、うとうとしています。でも、缶のふたをあける音や、食料が入った戸棚の音がするといつものように反応はするので、傷が落ち着けば、きっとまたたくさん食べてくれると思います。

|

« 手術が終わりました・・・。 | トップページ | 少しずつ元気になってきました。 »

猫の腎ガン闘病記」カテゴリの記事

コメント

もともと猫族は病気になっても自分でうずくまって、痛いのを我慢するにゃ。
我慢しているうちに痛いのが消えていってくれるにゃ。
ソーキチはボス猫の威厳にかけて、痛いのを我慢しているのにゃ。
健気なソーキチだにゃ。立派だにゃ。

エリザベスカラー付けるのかぁ。
あれつけると、いつもは通れる道も通れなくなるから、悲しくなるにゃ。
がんばれぇ、ソックス猫ソーキチ!

投稿: くりにゃー | 2007年4月 3日 (火) 00時23分

今晩は
ソーキチ君大変でしたね。遅くなりましたがお見舞い申し上げます。
うん、きっと傷が治れば元の元気なソーキチ君に戻りますよ。
元気になるよう念力入れます。
只片腎になったらおいおいに腎臓サポートの食餌に変えた方が安心ね。
我が家でもカン太と金太に風邪をひかれてしまいました。もうふたり共元気になりました。
ソーキチ君お大事に。応援してます!

投稿: ako | 2007年4月 3日 (火) 02時22分

ソーキチ、ご飯が食べれるようになりました!

▼くりにゃーさん、やっほー。

本当にそうですねえ・・・。
ソーキチ、じっと耐えて我慢して、もうご飯が食べれるようになってくれました。ソーキチの強さには感服です。

元気になってきて身体を舐める余裕が出てきたので、すでにカラーをつけてます。ごちごち当たる姿に大爆笑しています。


▼akoさま

お見舞いありがとうございます。
念入れ、嬉しいです。ソーキチにきっと伝わっていると思います。
今後は定期的に通院して腎臓をチェックし、様子によって食事を変える可能性があるそうです。
ニャンズも風邪ですか。兄弟がいるおうちでは、一匹がひくとほかのニャンにも移っちゃいますものね。元気になってよかったです。

投稿: そこそっこ | 2007年4月 4日 (水) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/14500869

この記事へのトラックバック一覧です: ソーキチ退院しました。:

« 手術が終わりました・・・。 | トップページ | 少しずつ元気になってきました。 »