« 今回の検査も問題なし。 | トップページ | 梅雨空の下の陽だまりに »

2007年6月13日 (水)

仕事復活

4ヶ月?5ヶ月?ぶりに仕事に行って来ました。

完全に季節労働者ですね。いつもこれくらいの時期から来年の年明けぐらいまで、ポツポツとスポットの仕事をいただいていますが、急な仕事の依頼にもなるべく対応するようにしているので、今の職場とはすでに3年近いお付き合いになります。

本当は、もう少し仕事を増やすつもりでいました。場合によってはスポットの仕事を辞めて、レギュラーで入ることも考えていました。

でも4月にソーキチが病気になってから、不測の事態に柔軟に対応できるようにしておく必要性を痛感し、現状に留まることにしました(というか、ダンナには何の相談もしてなくて、私が自分で勝手にそう決めてしまったのですが)。

相変らずおこずかい程度しかかせげないし、その分ダーリンに頑張ってもらわなくてはなりませんが、元気になったソーキチと過ごすこの時が、今の私にとってはとてつもなく貴重な時間に感じます。

|

« 今回の検査も問題なし。 | トップページ | 梅雨空の下の陽だまりに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夫婦共稼ぎの人たちは、どうやって猫さんを飼っているのだろう。
やっぱり、日中具合が悪くなっても、夜になってから夜間救急動物病院にかけこむことになるのかな。
痛いままずっと我慢している猫さん、というのは、ちょっと可哀想かもしれません。
ソックス猫ソーキチは、日中でも加減が悪いときは、お母さんにすぐに気づいてもらえて、動物病院に駆け込めるから、幸せな猫さんですね。

投稿: くりにゃー | 2007年6月14日 (木) 00時17分

わたしもきっと、そこそっこさんと同じ様にするだろうな。
うちでは、家族が必ず家にいますが、それでも今朝元気なさそうだったけど、どうしてるかな~?なんて考えちゃいます。
途中電話して確認してみたり。(笑)
ソーキチ君も安心してるでしょうね。
それに、ダンナさんも安心してお仕事がんばってくれますね。
きっとね!(*^_^*)

投稿: しろぱん | 2007年6月15日 (金) 22時32分

▼くりにゃーさん、やっほー。

猫でさえこんなに心配なのだから、小さなお子さんがいて共稼ぎのおうちはもっと大変で心配なのだろうなって思います。
動物病院にかけこむことがないように祈ります。私ひとりで病院に連れて行くのはけっこう不安なんですよー(>_<)。頼りない母ですね・・・・^^;。


▼しろぱんさん、いらっしゃいませ☆。

本当に心配になりますよね。うちは私が留守するとからっぽになってしまうので、その日はずっと気になってしまいます。旅に出るときも、途中でシッターさんにメールで確認してしまうので、きっとシッターさんは、過保護だな~と呆れていると思います(笑)。
猫もニンゲンも元気が一番ありがたいです。

投稿: そこそっこ | 2007年6月16日 (土) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/15416387

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事復活:

« 今回の検査も問題なし。 | トップページ | 梅雨空の下の陽だまりに »