« 癒しフェア2007 | トップページ | ことばはクセモノ »

2007年8月 3日 (金)

キャラメルボックス「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」

昔は一応演劇少女だったので、キャラメルボックスの名前は知っておりました。いつか見てみたいな~と思い続けて約20年たった今、シュガコさんからお誘いをいただき、願いが叶いました!

夜7時開演と聞き、6時30分頃に会場入り。しかし開演15分前になっても客席はまばら。この客入りで大丈夫か~・・・・・と心配していたら、実は7時半開演の間違いでした^^;。オオボケの私とシュガコさんはやっぱり似たもの同士かも・・・・。

無事に客席も埋まり(余計なお世話か・・・)開演。ハートウォーミングなホームドラマで家族の絆がテーマでした。コメディの要素も織り交ぜ、ときにジーンとさせるシーンもありました(客席のあちこちからすすり泣きの声が)。誰かを愛する=自分から心を開く、ということなのねと思わせるテーマ。

見終わったあと、ロビーで某刑事ドラマで有名な某俳優さんをみかけました。その後の情報では、超有名某ミュージシャンも観に来ていたとか。業界でも定評があるんですね。確かに2時間があっという間の芝居で、観客を飽きさせないストーリー運びや演技はさすがでした。小劇場時代から生き残っているだけあります。熱狂的なファンが多いとは聞いていましたが、アンコールの拍手が何度も出るようなストレートプレイを見るのは久しぶり。

最近「舞台」といえば規模の大小にかかわらずミュージカルを観にいくことが多かったのですが、日本でミュージカルがメジャーになったのはごくごく最近だし、やっぱりこういうストレートもいいなあ。昔みたいに劇場開拓してみようかなあ。

それにしても舞台で前説をした二人、芸人はだしの話術が大爆笑! 聞けばひとりは劇団の代表の方だとか。吉本に入ったほうがもうかるかも~(^.^)。

|

« 癒しフェア2007 | トップページ | ことばはクセモノ »

演劇・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

依然として芝居はまだ見に行っていないくりにゃーです。
キャラメルボックスは、衛星放送で中継されているのを見たことがあります。
なにか引き込まれる芝居だった記憶があります。(途中から見たからストーリーは良くわからなかったけど。)
有名な劇団だったのですね。
音楽よりもストレートに魂を表現できるのだろうな、お芝居って。
しかも、ライブでやっている、てのが映画と違って、狭い表現方法の中で精一杯の魂の表現を行うのだから、迫力があるのでしょうね。
いい時間を持てましたね。(ちょっとドジなのはそこそっこ先生ゆえかな。)

投稿: くりにゃー | 2007年8月 3日 (金) 18時42分

そこそっこ先生 こんばんは。(^^)

 不勉強にて僕はいままで存じ上げませんでしたけれど、「キャラメルボックス」ですか。いつか観てみたいものです。
 舞台演劇は、本当にすばらしい劇団と作品に出会えれば、とても感動するものですよね。
 そこそっこ先生は演劇少女だったのですか。お芝居という仕事には憧れに近いものをもっております。もっと通る声とか、そういった状況があったと仮定するならば、僕も演劇やってみたかったなぁ、なんて思います。

投稿: あゆざかけい | 2007年8月 4日 (土) 20時58分

お芝居楽しめましたか~?
前説と何回ものアンコールと役者さんの挨拶はキャラメルボックスらしいところだな・・と思います。(他のところではそう無いですよね・・)
私も以前はお芝居をよく見ていましたが、最近見に行かれず・・。
ナマで見る臨場感はいいですし、機会があれば、是非一緒に見に行きたいものですね!

投稿: waternon | 2007年8月 5日 (日) 15時48分

▼くりにゃーさん、やっほー。

お芝居楽しかったですよ。
感情をストレートに表現できるのは音楽よりお芝居かもしれませんね。映画と違って役者さんが目の前でナマで動いているリアリティみたいなものが舞台の醍醐味かもしれません。


▼あゆざかけいさま、いらっしゃいませ。

一応、高校時代は演劇部でした。プロを目指した時期もあったのですが、才能がなかったみたいです^^;。それにお芝居で食べていくのは大変なので、続けていけないというのもあります。
最近はシルバー世代だけの劇団みたいなものもあるようです。演じる=心を解放することなので、世代を超えて多くの人が演じる楽しさを味わえるのはステキなことだと思います。


▼waternonさん、いらっしゃいませ。

お芝居楽しめましたよ♪。
前説っぽいものをやっているところは他にも観たことがありますが、あのアンコールは初めてかなあ・・・。
お芝居をたくさん観ようと思ったら、都会に住むのがやはりベストですよね。いつかぜひ一緒に見に行きましょう!

投稿: そこそっこ | 2007年8月 6日 (月) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/15994236

この記事へのトラックバック一覧です: キャラメルボックス「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」:

« 癒しフェア2007 | トップページ | ことばはクセモノ »