« 風邪の原因、見当たらず | トップページ | この忙しい年末に »

2007年11月26日 (月)

突然の訃報

同じアパートに住む隣人さんが急逝しました。

昨日の夕暮れ、アパートの前に救急車が止まり、隣人のご主人が部屋から運び出され、心臓マッサージと酸素吸入を受けていました。

救急車はしばらく停車したままでした。車体が揺れていたので、車内で心臓マッサージやAEDを施していたのでしょう。

夜中に奥さんが部屋に戻った気配を感じたので、大丈夫だったのかなと少し安心していました。

しかし今日の昼過ぎに奥さんが、ご主人が亡くなったことを知らせてくれました。急性心不全のようなもので、救急車のなかですでに手遅れだったそうです。

都会のアパート暮らしでは近所づきあいがほとんどないのが普通なのですが、そこのご主人とは、お互いに飼っているペットを通じてよく会話を交わしました。

外で会えば挨拶をし、ペットの様子を報告し合ったり、病気や病院に関する情報交換をししていました。

特に猛暑だった今年の夏は停電が心配で、旅行の際には、何かあったら連絡してね、と頼んで出かけました。けっきょく停電はなかったのですが、留守中に大型台風が関東を直撃したときは、外から私たちの部屋の様子をチェックしてくれたようでした。

ご主人との会話が思い出されます。動物が大好きな方で、愛犬を亡くされたときはとてもショックを受けていました。もっと広い家に住んで、犬や猫をたくさん飼いたいとも言っていました。

報告を聞いたとき、少し泣いてしまいました。まだ40代前半なのに早すぎる。命ってはかない。

葬儀で最後のお別れをしてこようと思います。

|

« 風邪の原因、見当たらず | トップページ | この忙しい年末に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ペッ友さんが亡くなってしまったのは悲しいことです。
お隣さんとなればなおのことです。
急逝だったのかな。苦しまずになくなられたのはそれでも幸せなことだったのかもしれません。
お葬式、お別れしてきたのかな。
悲しいですね。

投稿: くりにゃー | 2007年12月 4日 (火) 23時48分

▼くりにゃーさん

年末で仕事が多忙なのと体調が思わしくなく、お返事遅くなりました。ごめんなさいね。
本当に急逝で、倒れる直前まで普通だったそうです。倒れてそのまま亡くなられたので、さほど苦しまなかったと思います。
お通夜に行って来ました。奥さんが本当にお気の毒でした。

投稿: そこそっこ | 2007年12月 9日 (日) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/17196344

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の訃報:

« 風邪の原因、見当たらず | トップページ | この忙しい年末に »