« ダンス・ダンス・ダンス? | トップページ | 風邪の原因、見当たらず »

2007年11月 9日 (金)

歯を飲み込んだのは誰だ?

おとといぐらいからソーキチが激しくよだれを出し、しかもよだれに血が混じっていました。特に昨日はちょっと元気がなくて、どこか痛そうな感じ。口の中も超くさい。

猫エイズキャリアですから、もしかして口内炎かも。・・・・・・・つまり発症!?

恐る恐る病院に行ってまいりました。

症状を聞いた担当医も「やっぱりFIVかなあ~~」とつぶやきながら口の中を調べてみると・・・・・

歯ですね」と先生。

「はっ?? (←わざとではない)

左上の歯が抜けかかってグラグラしていました。歯槽膿漏で歯の全体が弱ってきているそうです。

そうか。すでに10歳を超えているだろうから(人間でいうと60歳くらい)、歯が弱ってもおかしくない歳なんですね・・・・・・。普段は口の中を見られるのを嫌がるし、ドライフードもしっかり食べてくれるし、元気にネズミのおもちゃと遊んでいるので、歯が悪いなんて考えもしなかったのです。

抜けかかった歯を先生が器具でガリガリやると、ポロポロと欠けていきます。そしてなんとソーキチは欠けた歯を
飲み込んでいるじゃありませんか(◎o◎)!

調べた結果、実は反対側の同じ歯はすでに抜けているのが判明。知らなかった・・・。こんな風に飲み込んで証拠隠滅(?)してたのか。歯を飲んじゃうなんて今でも信じられないよ~(@_@;)。

このまま根が腐って肉が盛り上がれば大丈夫なのですが、歳をとってきているので腫れる可能性もあります(そうなったらまた麻酔だ(>_<)。お薬をいただき、しばらく経過観察。

電車、バスの中とず~っと泣きどおしだったソーキチくん、帰ってきたらすぐさまご飯を要求し、食べた後はおっぴらきで寝てました。

これからどんどん歯を失っていくんだろうな。カリカリ(ドライフード)が食べられるのもあとわずかかもしれない。

|

« ダンス・ダンス・ダンス? | トップページ | 風邪の原因、見当たらず »

ペット」カテゴリの記事

コメント

ソックス猫ソーキチ君、もう結構なお年なのですね。
歯槽膿漏は猫の歯医者さんとかないのかなー。このままぼろぼろと歯が腐っていくのは可哀想です。
歯がなくなっちゃうと、ネコ缶を食べることになるのかなー。

投稿: くりにゃー | 2007年11月10日 (土) 07時17分

そこそっこ先生 こんにちは。

 ソーキチ君の健康の件、ご心痛をお察しいたします。
 でも、60歳がまだまだ若くなった人間と同じで、ネコ君の10歳もまだまだこれからですよ。そのためには食の健康に細心の注意が必要ですね。

投稿: あゆざかけい | 2007年11月11日 (日) 17時40分

▼くりにゃーさん、やっほ~。

そうなんです、ソーキチはもうけっこうな歳なんですよ。でも普段のソーキチを見てると想像がつかない。
猫の歯医者さんっているんでしょうかね。大学病院とかに行けば専門が細分化されているかもしれません。町のお医者さんはオールマイティに診察できなくてはいけないのでタイヘンですよね。
実は猫って、ドライでも缶詰でも、ほとんど噛まないで丸呑みしてるんですよ(歯があってもなくても)。だから歯がなくなっても柔らかい食事にしてあげれば問題ないみたいです。歯茎が腫れたりするのは確かに心配ですけど…。


▼あゆざかけいさん、いらっしゃいませ。

人間と同じで、動物の寿命も医学の進歩でどんどん伸びていますから、まだ元気に生きてくれるかなと期待しています。
ソーキチが野良猫のままだったらもうすでに旅立っていたかもしれません。自由を奪うみたいで、室内飼いにするときはかなり心が痛みましたが、今はこれでよかったなと思っています。

投稿: そこそっこ | 2007年11月15日 (木) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/17023897

この記事へのトラックバック一覧です: 歯を飲み込んだのは誰だ?:

« ダンス・ダンス・ダンス? | トップページ | 風邪の原因、見当たらず »