« 未知との遭遇⑨大晦日は旅先でもやっぱり紅白 | トップページ | 未知との遭遇⑪釧路湿原 »

2008年1月21日 (月)

未知との遭遇⑩摩周湖の初日の出は。

2008/1/1(火) 元旦の朝


今日は5時に起床。6時に車に乗り込みました。しかしフロントガラスの氷をはがすのになんと20分!(夫が自宅から背負ってきたスコップが役立ちました)。

宿の朝食はおにぎりを作ってもらいました。なぜならこれから摩周湖で日の出を見て、スノーシュをするためです!

今朝の気温はマイナス10℃。ダイヤモンドダストの行方は・・・気温もちょっと低め、空も曇気味。これじゃあダイヤモンドダストどころか、日の出もムリかもしれない・・・。

早朝なのに、道路には雪もないし凍ってもいません。スイスイと摩周湖に到着。

Rimg1006_2 霧で有名な摩周湖ですが、冬はあまり霧がかかりません。

 最近は、夏でもくっきりと摩周湖が見れるようになっているとか。これも温暖化の影響かもしれません。

寒さを我慢して日の出を待ちます。たくさんの人が拝みに来ていました。中国からの観光客がけっこう多いみたい。

Rimg1008 空はピンク色になるも、お日さまはなかなか現れません。雲のせいですが、まあこういうこともあります。今年1年、よい年でありますように。

明るくなってきたので、朝食前にちょっと散歩をしてみることにしました。スノシューを抱えて登山口から入ります。

ところが・・・・。

Rimg1013 雪がほとんどない!
 ほら、熊笹がこんなに見えています。

 スノシューはいらないねえ・・・熊笹にからまってしまいそうです。昨夕、私が寝ている間に壊れたスノーシューをせっせと直していた旦那さま、ちょっとかわいそう。

それにしても脇に抱えたスノシューはとっても邪魔モノ!余分なエネルギーを使います・・・(T_T)。ちょっと歩いただけですっかり疲れてしまい、摩周湖のレストハウスで休みがてらおにぎりを食べました。

そのあとお土産を物色。そして見つけたのです。知る人ぞ知る・・・

080103_14070001 じゃがポックルーーーーっ!

 カルビー千歳工場のみで作っているスナック。お友達からおみやげにもらったことがあるんですが、「じゃがりこ」よりがサクサクしてて、たちまちファンになってしまいました!

しかしこのじゃがポックル、北海道限定販売。しかも出荷数が限られていて、入手困難。 

今日は元旦なので、摩周湖でもお一人様一箱限りの特別販売!もちろん即購入です。実はちょっとズルして二人で3箱買っちゃいました。ごめんなさい。

レストハウスのスタッフさんに雪の様子を聞いてみたところ、今年はやはり例年に比べて少ないのだそうです。これも温暖化の影響でしょうか・・・。

あまり実りのなかった摩周湖ですが^^;、じゃがポックルを手に入れてホクホクです。摩周湖をあとにして、釧路湿原に向かいまいた。

超長丁場と化している旅行記ですが、もう数日お付き合いください^^;。

|

« 未知との遭遇⑨大晦日は旅先でもやっぱり紅白 | トップページ | 未知との遭遇⑪釧路湿原 »

旅:道東未知との遭遇」カテゴリの記事

コメント

あぁ、そうか。
冬山だったら、熊と遭遇することはないんだ。
これだったら、裏摩周の新展望台から旧展望台までの熊が出そうな山道も歩いていけるし、そうなると旧展望台からなら湖面に降りることができるから、摩周湖の波打ち際にたどりつけるのだな。(旧展望台の湖面に降りる道のロープは撤去されちゃったから、ザイルとハーケンとカラビナが必要かもしれないけど。)
今度行く時に参考にしてみよう。

温暖化なんですかね。札幌も雪が少なかったですけれど、先週末からどかっと降り始めました。毎日雪かきすることになりそうです。しんどいにゃー。

じゃがぽっくるは、意外にも定番なところで手に入ったりします。私もお一人様3個まで、というお店をはしごして、9箱買ったことがあります。
場所は教えないよー。
でも、さくさくしておいしいんだよねー。

投稿: くりにゃー | 2008年1月22日 (火) 01時21分

あぁ、そうだ。
道産子だったら、解氷剤を使いますね。
スプレー式のアルコール(というか不凍液だな)。
これをしゅーっと吹きかけると、凍った鍵穴だろうと窓ガラスだろうと、あっという間に溶けます。
私も持っている。積んでないけど。
(鍵穴が凍ると昔は大変なことになったけど、今はリモコンキーだからあんまり関係ないかもしれない。)

投稿: くりにゃー | 2008年1月22日 (火) 01時25分

じゃがポックル、食べてみたいですにゃ。

ライダーは夏の摩周は見慣れていますが、冬の摩周、綺麗なんでしょうね。見てみたいです。

投稿: あきちゃん | 2008年1月22日 (火) 23時49分

▼くりにゃーさん、やっほ~。

そうなんですよ~。
冬は冬で、夏には経験できないルートや楽しみがあるんですよね。でもザイルとハーケンとカラビナが必要なんてすごい場所ですよ。くりにゃーさんロッククライマー?
飯田でも冬は車が凍るので、スプレー式の氷解剤を使っていました。なので今回の北海道でも「買ったほうがいいんじゃないかな~」と密かに思っていたのですが、網走でまったく平気だったので…油断しちゃいましたね~。
じゃがポックルの入手場所、ナイショで教えてください~(>_<)。
今日は東京も雪が降りました。屋根なんかにちょっと積もっています。


▼あきちゃんさん

いつかご家族で北海道へ旅してください。そして再び摩周湖を堪能し、じゃがポックルを食べてみてください。くりにゃーさんからじゃがポックルの情報を聞き出したら、あきちゃんさんにもこっそり教えますよ(笑)。

投稿: そこそっこ | 2008年1月23日 (水) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/17778169

この記事へのトラックバック一覧です: 未知との遭遇⑩摩周湖の初日の出は。:

« 未知との遭遇⑨大晦日は旅先でもやっぱり紅白 | トップページ | 未知との遭遇⑪釧路湿原 »