« 未知との遭遇②呼人半島 | トップページ | 未知との遭遇④わかさぎ釣り »

2008年1月10日 (木)

未知との遭遇③アニマの里

2007/12/29(土) 午後~夜

スノーシューを終え、網走市街に向かい遅めの昼食をとりました。冷えた身体をあたためるためには、やはりラーメンがベスト!

しかしランチタイムがとうに過ぎていたため、あいているお店がありません。やっと見つけたのが「五右衛門」というラーメン屋さん。カレースープのラーメンという変わったメニューもありましたが、ここは手堅く、夫は塩ラーメン、私は味噌ラーメン。そして行者ニンニク餃子。

071229_15030001

食べかけの画像で失礼します^^;。太麺でこしがあっておいしい。あまり味噌味っぽくないのが逆に特徴かも。なかなかそこそっこ好みの味です。

道東の日暮れはかなり早いのですね。4時には薄暗くなりはじめ、5時になるとすっかり真っ暗です。

 今日の宿に到着しました。ファームイン・アニマの里

Rimg0897 看板犬の「りょう」がお出迎え。レトリバーのなかでもかなりおとなしいワンちゃんです。11歳なんですって。同じ11歳でも、ソーキチのほうがやんちゃかな。

Rimg0894 ロフト(メドネット)タイプの素敵なお部屋。Rimg0893

これで1泊2食付でひとり5775円は安い!これでも年末年始料金なので、普段はもっと安いんですね(間違えました。通年でこの料金のようです、すみません)。

この宿の外観は普通のかわいらしい家と同じなのですが、いわゆる「とほの家」なので、庭には小さな牧場もあります。以下は翌朝の出発前に撮影したものです。

Rimg0898 道産子と羊。希望者は朝食前に乗馬も可能。 連泊者は羊の毛糸も作らせてもらえるとか。

Rimg0899_2 ←手前の羊さん。上の写真からずーっとカメラ目線をキープ。かわいいねえ。

夕食のとき宿のご主人から、「野鳥の会の方ですか?」との質問が。呼人半島って実は隠れ野鳥スポットらしくて、呼人に来るバードウォッチャーは野鳥の会の会員が多いんですって。ダンナの調査力、なかなかのものかもしれない。

お客は私たちと東京出身の男性がひとり。高校時代にバイクツーリングでこの宿に泊まって以来、ほとんどの年末年始をここで過ごしているとか。ただ泊まりに来るだけなのがすごい。まるで家族の一員、第二の故郷という感じですね。

ボリュームたっぷりの家庭料理を味わい、9時にはベッドへ。ところがそこそっこは12時ごろ目がさめてしまい、それから2時間以上眠れず、テレビを見たり廊下に出てみたり。談話室から愉快な笑い声が聞えてきます。アットホームな宿なのですね。

|

« 未知との遭遇②呼人半島 | トップページ | 未知との遭遇④わかさぎ釣り »

旅:道東未知との遭遇」カテゴリの記事

コメント

冷えた時のラーメンって、美味しいですよね!!
北海道で食べたら、また格別なんだろうな~。
こういう宿泊施設って、知りませんでした。きっとこういう所の方が、
情報交換も出来て、旅が楽しめそうですね。
お料理も美味しそうなのに、料金が安いのも、魅力的だし!!
スノーシューって、以前テレビで見た事があります。
スキーはもう何年もやってないんですが、
スノーシューはちょっとやってみたいな~!(*^_^*)

投稿: しろぱん | 2008年1月10日 (木) 21時13分

随分ご無沙汰いたしました。
遅れましたが新年おめでとうございます。
本年もぼぢちとよろしくお願い致します。
無事に旅行を完了されておめでとう。
ソーキチ君もお利口に留守をまもったのですね。
冬の北海道の雪景色は凄いでしょうね。スノーシュー壊れて大変でしたね。大事無くてよかった。昨年でしたっけオホーツクの流氷をご覧になったのは。
北海道の雪に憧れてはいるのですけど、何せ寒さに弱い体質で;(x.x);何時か行けると良いんですけど。
腎臓その後いかがですか。お大事にしてくださいね。

投稿: ako | 2008年1月10日 (木) 21時39分

カレーラーメンは室蘭が本場じゃなかったかな。最近、ちょっとブームになりつつあります。
味噌ラーメンは札幌ラーメンですね。太麺が味噌に絡んでおいしいですね。

ファームイン・アニマの里、てなんかほのぼのしたところですね。猫さんもいるらしいんだけど、家出中とか。どこにいっちゃったんだろ。
わんこもリトリバーくらい大きければ、ちょっとおっかないかなー。でもレトリバーって盲導犬にもなる優しいわんこなんですよね。

とほの家ということは、旦那様とそこそっこ先生は別部屋なんですか。ふむー。別居ですね。
道産馬はがっしりとして、農耕馬って感じがいいでしょう。足も太くて、いかにも日本の馬、て感じで。
めぇめぇは、ふわふわしてましたか。さわるともふもふしていいですよねー。

農場の家、て感じでいい宿に泊まりましたね。ごはんもおなかいっぱいかなー。
ますます旅が楽しみですね。

投稿: くりにゃー | 2008年1月11日 (金) 11時27分

▼しろぱんさん

いらっしゃいませ~♪。今年もよろしくお願いします。
こういう宿泊施設の醍醐味は、やはり宿のご主人や旅人と密なコミュニケーションがとれることです。この宿ではさっさと寝てしまいましたが、最終日に泊まった宿は醍醐味を味わいました。スノシュー、おすすめですよ。動物のあしあとを探したりスロープで滑り台をしたり。ガイド付き・装備レンタルありのところもありますから、いつかぜひチャレンジしてみてくださいね。


▼akoさん、いらっしゃいませ。
あけましておめでとうございます。無事に帰ってまいりました。ソーキチも良い子でいてくれました。
冬の北海道は一昨年の2月でしたが、流氷は残念ながら見れず、今回は時期が早すぎで見れませんでした。また冬にいかねばという感じです。
体調は大丈夫です。でも今年は少し節制を心掛けたいと思います。
akoさんの更新もぼちぼち楽しみにしております。のんびりペースで今年もよろしくお願いします。


▼くりにゃーさん、やっほ~。
カレーラーメン、ブームみたいですね。他にもカレースープラーメンの看板を掲げたお店がありました。
レトリバーはおとなしいわんこですよん。若いとちょっと暴れ気味ですが(笑)、宿のわんこはお年を召してかなり静かでした。
当然部屋は一緒でしたよ~^^;。一緒に旅して夫婦別居なんてちょっと悲しくない?
続きもお楽しみくださいね♪。

投稿: そこそっこ | 2008年1月11日 (金) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/17642612

この記事へのトラックバック一覧です: 未知との遭遇③アニマの里:

« 未知との遭遇②呼人半島 | トップページ | 未知との遭遇④わかさぎ釣り »