« ごはんを食べています。 | トップページ | ルーヴル美術館展 »

2008年2月19日 (火)

点滴がはずされました。

ソーキチの入院から6日目。毎日お見舞いに行っています。

FIV病棟には他のネコちゃんも入院しているのですが、昨日私が病棟に入ると、猫ちゃんたちがいっせいに「ふ~~~っ!」とうなりの大合唱。ショックだったのは、ソーキチも一緒になってうなっていたこと。もっとも、すぐに私だと気がついたみたいですが、噛まれるんじゃないかと手を出すのを少しためらってしまいました。他の猫ちゃんに刺激されて、ソーキチが野生に戻っているような気が・・・^^;。

そして今日、やっと点滴がはずされ、伴ってエリザベスカラーもはずされていました。静脈点滴でカリウムを注入していたのですが、身体の電解質のバランスが徐々にとれてきたみたいです。インスリンの量も少しずつ決まってきて、血糖値が安定してきました。

私が行くと、いつもお皿にご飯がたくさん残っています。病院はやはりストレスみたいで、院長先生のお話だと朝はあまり食べないとか。人の出入りが少なくなる夜に食べ始めるみたいですが、今日は私の手から全部食べてくれたので、ホッとひと安心。身体をなぜるとゴロゴロ甘えてくれるようにもなりました。あ~、抱っこしたいっ!

退院はまだ未定ですが、早ければあと1週間くらいとの話しも。早く帰ってきて欲しいと切に願う一方で、中途半端な状態で自宅療養しても、コントロールができずに再びパニックになってしまう可能性もありますから、血糖値が安定し、自力で電解質のバランスがとれるようになるまではソーキチに我慢してもらうことにします。

ソーキチ、明日も会いに行くからね。また身体をいっぱいなでるから、一緒に頑張ろう!

|

« ごはんを食べています。 | トップページ | ルーヴル美術館展 »

猫の糖尿病闘病記」カテゴリの記事

コメント

ソーキチ君、他の猫ちゃん達のうなり声を
マネしちゃったのかな。
それだけ、元気になってきたって事ですよね。happy01
それに、そこそっこさんの愛情も
いっぱい伝わってるのでしょうね~heart04


投稿: しろぱん | 2008年2月19日 (火) 20時26分

FIV病棟って何にゃ?エイズ猫は隔離されるにゃ?
ソックス猫ソーキチは、頭が悪くなったのにゃ?おじいちゃんにゃ?飼い主様に唸っちゃいけないのにゃ。
そこそっこ先生がソーキチのことを嫌いになったのかにゃ?ソーキチに恨まれるようなことをしたのかにゃ?唸られちゃったのにゃ。
ソーキチもそこそっこ先生だとわかると、ご飯を食べるのにゃー。やっぱり飼い主様は安心するのにゃ。
早くソーキチが退院できますように。
(おうちかえっても、唸られたら、どうするにゃ?)

投稿: くりにゃー | 2008年2月20日 (水) 09時32分

▼しろぱんさん、いらっしゃいませ。

猫のうなり大合唱、なかなか聴き応えありました(笑)。
病院にも少しずつ慣れてきたみたいですが、面会で甘えてくれるのを見るとなんだかホッとします。親ばか?bleah


▼くりにゃーさん、やっほ~。

そうですよ、ノンキャリアの猫ちゃんに移さないように、キャリアの猫ちゃんは隔離されます!
ソーキチに恨まれるとしたら、病院に閉じ込めていることでしょうねえ…
入院が長引くと、うちでも唸るかもしんないです。ってか、週末しか面会に行けないダンナはすでに忘れられているかもcoldsweats01

投稿: そこそっこ | 2008年2月21日 (木) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/40183220

この記事へのトラックバック一覧です: 点滴がはずされました。:

« ごはんを食べています。 | トップページ | ルーヴル美術館展 »