« 今を生きる | トップページ | インスリンは減りましたが・・・ »

2008年2月 7日 (木)

インスリン効きすぎ?

インスリン2単位を毎朝打ち始めて、今日で6日目。低血糖を防ぐために、インスリンを打ってから10時間は、2~3時間ごとにご飯をあげています。10時間も過ぎれば薬も切れ始めて、ソーキチはかなり元気になってきます。

ところが昨日は午後からず~っと元気がありませんでした。病院の指示をあおいでご飯を食べても元気は回復せず。夜の10時頃に再び病院へ電話。おそらく低血糖状態(時間過ぎてるのに)。話しを聞いてくださった女性ドクター(夜勤担当先生)から、もしかしたら一日に摂取しているカロリーとインシュリン量が合ってないのではないかといわれました。

とりあえず少しずつでも食べているので、昨夜は様子を見て、今日朝一番で病院へ連れて行きました。

血糖値191。理想的な数値ともいえるのですが、今のソーキチにとっては、インシュリンが強いということでもあります(だって元気がないんだもの)。

そこで今日から通常の食事に、ウォルサムの退院サポートという処方食を混ぜることになりました(なんと昨年末の新発売。もしかしてあの病院で初使用か!?)
処方食なのにこれはうまいのか、非常に食いつきが良い。

病院から帰ってご飯をあげてから注射。注射はついついダンナに甘えてしまっているので、そこそっこはいまだ慣れません。でも痛くはなさそうなのでホッ。

それでもついさっきまでボーっとしていました。すごくだるそうです。思わずダンナに、

「ソーキチだるそう。元気がなくてかわいそう。インスリン治療でずっとこんな状態なら、治療を中断したいよ」。

とメールしてしまいました。ダンナの返事は、

「そうか。かわいそうになあ・・・。でも大丈夫、きっと安定するよ」

この時間(ただいま午後6時)になってやっと、少しリラックスしたような様子で眠っています。新しい食事が効いたかな。よかった~。

昨夜はあまり食欲もなかったようですが、それでもご飯を前にすると食べる仕草をみせるソーキチの生命力(食い意地?)に、おおいに期待したいところです。

私のほうも、今日になって少し落ち着いてきました。できる範囲でやるだけやって、それでもダメなら仕方がない、という開き直りの気持ちができてきたせいだと思います。

というわけで、今日は久しぶりにコメント受付させていただきます。でもお返事はできないかもしれません・・・どうかご容赦ください。

|

« 今を生きる | トップページ | インスリンは減りましたが・・・ »

猫の糖尿病闘病記」カテゴリの記事

コメント

ソックス猫ソーキチ、インスリン注射が効きすぎるのですね。
私のインスリン注射は全然効かないのは体重が大きいからなんだろうな。
少しずつ何回にも分けて注射する、という方法はないのでしょうか。
インスリンにも、超即効性のものと即効性のものと、中時間型のものがあるから、ブレンドの合わないインスリンを使っているのではないかなぁ。超即効性が多すぎるのかもしれません。
とろとろ効くタイプのインスリンに変えてもらってはどうでしょうか。猫用にそういうのはあるのかな?

投稿: くりにゃー | 2008年2月 8日 (金) 14時44分

▼くりにゃーさん

インスリンが効きすぎとか効いてないとか…糖尿病は難しいですね。
猫用のインスリンはないんだそうですよ。あったけど、BSEがらみで原材料が輸入できなくなって、製造中止だそうです(>_<)。しかしこれはよく効くらしいです。BSEちくしょ~!!

投稿: そこそっこ | 2008年2月14日 (木) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/40033270

この記事へのトラックバック一覧です: インスリン効きすぎ?:

« 今を生きる | トップページ | インスリンは減りましたが・・・ »