« ソーキチ入院続行中。 | トップページ | 未知との遭遇⑬三香温泉の朝 »

2008年3月 8日 (土)

ソーキチ最新画像公開!

今日の面会のとき、痩せていたソーキチの背中が、ほんわり丸みを帯びてきたのを感じました。
そういえば、顔も再び横長になりつつある・・・・happy02
足も、以前のようにタラバガニの太さに・・・lovely

嬉しくて、やっと写真を公開する気持ちになれました~。

080308_15450001

 こんなドアップ、携帯カメラでは初めてかも。

 でも今日はちょっと食欲なかったんです・・・
   明日はたくさん食べようね!

|

« ソーキチ入院続行中。 | トップページ | 未知との遭遇⑬三香温泉の朝 »

猫の糖尿病闘病記」カテゴリの記事

コメント

信仰した糖尿病では、摂取した糖が代謝できなくなって、急激にやせ始めますから、ソックス猫ソーキチもそういう状態になっていたのでしょうね。
(人間で太っている人がなにもしないのに急激にやせ始めたらとても怖い状態なのよ。)
インスリンの注射で糖代謝ができるようになって、また太ってきたと言うことですね。
ボス猫は顔が命ですから、りりしいどでかい顔のソーキチに戻ることを祈っております。
たとえ飼い主様の顔を忘れても、ソーキチが元気になるならいいじゃないですか!
FIVと糖尿ってなんか関係あるのかなー。
ソックス猫ソーキチって、何歳なんですか?

投稿: くりにゃー | 2008年3月 8日 (土) 22時54分

▼くりにゃーさん、やっほ~。

ご飯もほとんど食べてなかったし、代謝も悪かったし、やせて当然ですよね…もっと早く高血糖に気づいて転院させていれば長期入院にもならなかったのに。可哀想なことをしました…。

猫の糖尿病の原因のひとつとして感染症があげられていますから、関係あるかもしれません(他に原因が見当たらないし)。
(そういえば、腎臓ガンの原因もFIVかもって当時言われました)。
でももしかしたら遺伝かもしれないし、本当のところはわからないんですよ。FIVキャリアでも問題なく長生きする猫ちゃんはいっぱいいるし、わからないことが多いんです。

ソーキチの年齢、推定ですけど11歳くらいかなあ。
人間でいうと60歳くらい? もうおじいちゃんですねcat

投稿: そこそっこ | 2008年3月10日 (月) 01時52分

こんばんは~
ソーキチ君の入院も長くなって大変ですね。
お目眼もしっかりしているし、絶対良くなって元気に退院してきますよ!
カン太も今日は調子が悪くて、食欲がありません。明日も続くようならお医者で水分注射です。
私は漸く風邪との縁が切れたようです。
そこそっこさんもご自愛つつ、頑張ってくださいね。

投稿: ako | 2008年3月13日 (木) 22時55分

▼akoさま、いらっしゃいませ。

お見舞いありがとうございます。

入院、長引いています。
FIVの影響かどうかわかりませんが、回復が遅いような感じがします。一時期、免疫を上げる治療もしてもらっていました。
でも確実に回復しています。体重がまた増えました。この調子で、血糖値も徐々に安定してくるのではないかと思います。
カン太さんも心配ですね・・・。ご飯を食べてくれないのって一番心配です。akoさんもご自愛してください。カン太さん、良くなりますように!

投稿: そこそっこ | 2008年3月15日 (土) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/40428505

この記事へのトラックバック一覧です: ソーキチ最新画像公開!:

« ソーキチ入院続行中。 | トップページ | 未知との遭遇⑬三香温泉の朝 »