« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月19日 (月)

「冬の絵空」@世田谷パブリックシアター

今更ですがあけましておめでとうございます!
今年もこちらは旅行やイベントの備忘録ブログになりそうですcoldsweats01

さてさっそく年明けの一大イベント、舞台冬の絵空を観に行ってきました。忠臣蔵をモチーフにした時代劇。舞台で時代劇を見るのは久しぶりで、果たして楽しめるのかちょっとドキドキ。

でもそんな心配は杞憂に終わりました。忠臣蔵をこれまでと別の角度で解釈し、時には笑いを織り交ぜ(生瀬さんの迫力はさすが!)、最後は「何が本物で何が偽者か」という難題を投げかける。

途中で15分の休憩をはさみ、上映時間2時間半だったのですが、けっこうあっという間に終わりました。最後の桜が咲き散るシーン、すごくきれいだったなあ。桜の余韻にひたりながら食事をし、家路につきました。

1階の最後列だったのですが、世田谷パブリックシアターは想像以上にこじんまりした劇場だったし、通路にはみ出した中央寄りの席だったので、舞台も役者さんの顔もしっかり見えました。2階、3階席は柵が低いので、高所恐怖症の人には前列はちょっと辛いかも。

実はこのチケット、夫からの2008クリスマスプレゼントなのです。私がこの舞台を見たがっていることを知って、苦労してチケットを手に入れてくれました。

でも私はそんな事実をクリスマス当日までまったく知らなかったのです。自宅でのクリスマスディナーも終わり夜もふけ、ふとCD棚を見たら、そこには舞台のチラシが。しかも手書きで“メリークリスマス2008byサンタ”の文字。チラシの裏には別紙で作ったポケットがあり、その中にチケットが2枚入っていたのです!

嬉しさのあまり思わず叫んだ瞬間でした。今年はいいことがいっぱいありそうですnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »