« スパインウェーブ―1ヶ月レポート | トップページ | 「写真で旅する世界遺産」第1部 »

2009年3月20日 (金)

ミュージカルオフ会―Yes! U-can Musical

ホワイトデーの夜は、ダンナにソーキチの注射を頼んで、洋楽カラオケを楽しんできました~。

友人と一緒に初めてバーを訪れ、mixiのコミュにも入ったのが2年前。この2年間に、ミュージカル好きの方々によるオフ会が開かれるようになりました。私もそのたびにお誘いをいただいたのですが、なかなかタイミングが合わず、3回目にしてやっと参加表明!

オフ会のタイトルは、Yes!U-can Musical

いや~メチャクチャ笑いました。何にって、有志によるWicked第一幕3連発に。歌だけでなく、魔女の帽子に金髪ウィッグのコスプレまで出てきて。緑の魔女を演出するために、緑のペンライトで顔を照らしながら歌ったところなんて、涙が出るほど笑いましたよ。みなさんかなりのエンターテイナーなんですよ~。

そして私の歌った曲リスト。

karaokeDon't Cry For Me Argentina (Evita)
karaokeWhat I did for love (A Chorus line)
karaokeWishing You Were Somehow Here Again
  (Phantom Of The Opera)
karaokeThe Movie In My Mind (Miss Saigon)

昨年10月に音楽教室を辞めて以来ほとんど歌ってなくて(カラオケも1回行ったきり)、声が出るかなとちょっと心配だったのですが、とにかく明るくて楽しい雰囲気のおかげで、リラックスして歌えましたnote

ぜひまた次回も参加したいな~。レパートリーも増やしたい。さっそく翌日、ミュージカルCDを何枚かレンタルしてきました。

今一番マスターしたいのが、レ・ミゼラブルの『On My Own』。残念ながらレンタルはなかったけど、You Tubeで見つけました。歌っているのは、Miss Saigonのロンドンオリジナルで主役のKimを演じたLea Salonga。フィリピン出身のミュージカル女優さんです。おそらく、レミゼ10周年記念コンサートのときの映像ではないかと。

You Tubeの動画アップがうまくいかなかったので、こちらへジャンプしてくださいsweat01いい声です。聞き惚れます~。CDかDVDが欲しいなあ。

|

« スパインウェーブ―1ヶ月レポート | トップページ | 「写真で旅する世界遺産」第1部 »

演劇・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

英語で唄を歌う、ということにものすごく尊敬します。
英語しゃべるだけでも大変なことなのに、強拍・弱拍をつけて歌うというのはすごい大変なことなんだろうなぁ、と思います。(英語の歌、て、強・弱になるように単語が並べてありますよね。)
ミュージカルなんて、物語性を乗せて、聴いているものを感動させる歌ですから、歌そのもののパワーが要求されて、さらに大変なことになるのに、そこそっこ先生って偉大だなー。
すごいです。
尊敬しちゃいます。

投稿: くりにゃー | 2009年3月20日 (金) 23時49分

▼くりにゃーさん、やっほ~。

歌うのが好きなんです。でも決してうまくはないですよ。
高校生の頃は、カーペンターズやビートルズを聞いて、カレン、ジョン、ポールの発音を真似してました。その頃から英語には興味あったんですね。
でも当時はカラオケボックスなんてほとんどなかったから…歌好きにはいい時代になったなあと思います。海外でもカラオケは大人気ですものね。
でも歌うのが嫌いな人に無理やり強制する習慣はダメpoutですよね!

投稿: そこそっこ | 2009年3月21日 (土) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/44407605

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカルオフ会―Yes! U-can Musical:

» カラオケセット機器機材レンタルリース [カラオケセット機器機材レンタルリース]
カラオケセット機器機材レンタルリースの情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年4月 5日 (日) 13時05分

« スパインウェーブ―1ヶ月レポート | トップページ | 「写真で旅する世界遺産」第1部 »