« 「写真で旅する世界遺産」第2部 | トップページ | 回らないけど回るバー。なにが回る? »

2009年4月15日 (水)

MR.VOCALIST

誕生日プレゼントにCDをプレゼントするよ、というありがたい言葉を受けて、六本木から銀座へ移動し、山野楽器へ。ここにはミュージカルのアルバムも豊富です。

レ・ミゼラブル10周年記念コンサートのCDがあるかと期待して行ったのですが、残念ながらナシ・・・

で、こちらのCDを買ってもらいました!

エリック・マーティン(2008-11-26)
Amazonランキング:542位
Amazonおすすめ度:

ミスター・ビッグというバンドのボーカルだったエリック・マーティンが、日本の女性ボーカリストの歌を英語でカバーしています。

ちなみにミスター・ビックは世界的に有名なハードロック系バンドで数年前に解散。解散ライブはなんと日本でやったほど、メンバー全員が日本びいき。ちなみにこのバンドのギタリストは現在、荻窪に住んでいるそうです。

・・・なんて、この知識はダンナからの受け売り。ハードロックは眠くなっちゃって私はどうも苦手で、ミスター・ビックもエリック・マーティンもまったく知らなかったのです。このアルバムのことはテレビの番組でたまたま知って、エリックの声もすごく良かったし、ぜひ聞いてみたいと思いました。

・・・・・・実はね、夫からのプレゼントはこれで2つ目なんです。ひとつ目は、ある通信講座の教材費の半分。

最初は全額自分で払うつもりでした。でも彼もこの講座に興味があるとわかって、共同購入することになったのです。

私の誕生日の直前だったし、来月は彼の誕生日だから、残りの受講料は私が出すという形で、ちょっと時期が早いけど、この講座をお互いの誕生日プレゼントにしたんです。

だからもうひとつプレゼントがもらえなるなんて、まったくの予想外。とてもラッキーheart04

聞き慣れた曲ばかりなのに、英語で、しかも男性が歌うとまた雰囲気が変わります。オリジナルの日本語歌詞と英語訳詞を比べてみようっとcd

ところで、山野楽器のミュージカルコーナーでなんと、先月のミュージカルオフ会で一緒だったMさんに会いました!

まったくの偶然でお互いびっくり。ミュージカルがとりもつ奇跡の出会いの瞬間でしたnote

|

« 「写真で旅する世界遺産」第2部 | トップページ | 回らないけど回るバー。なにが回る? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ふむー。
さすがそこそっこ先生ほどになると、ライナーノーツを見なくても、英語の歌詞を聴いただけで、意味がすらすらと頭の中に展開されていくのですね。で、日本語詞と対比がその場ですぐにできちゃう。
かっこいいなー。
英語のできる人って、そうやって人のしゃべってる英語を自分の頭の中で翻訳することなくイメージとして展開できるからいいなーと思うんですよね。
くりにゃー、英語の映画はよく見るけど、やっぱり翻訳しようとして見ちゃうから、どうしてもセリフに頭が追いつかなくて、字幕に頼っちゃうことが多いです。イメージで言っていることが頭の中で展開できれば、ぺらぺらしゃべっているものに対してもすぐに対応できるんだろうなー、と思うんだけれど。
ネイティブでもないのに出来るかー!って逆ギレしてますけれどね。

投稿: くりにゃー | 2009年4月16日 (木) 10時10分

▼くりにゃーさん、やっほ~

>意味がすらすらと頭の中に展開されていくのですね。
>で、日本語詞と対比がその場ですぐにできちゃう。

そうなったらいいですねえ。

でも実際は難しいので、
「ネイティブでもないのに出来るかー!」
と逆ギレしてますね。

特に歌は聞き取りが難しいので、私はライナーノーツを大いに参照させてもらっています。

字幕もねー。
日常会話は話すスピード早すぎですよ。全然聞き取れない。よっぽど難しいこと言ってんだろうなーと思ってスクリプトを確認すると、実は中学レベルの英語だと知ってショックだったり。そんなのは日常茶飯事ですよ~。angry

努力すればネイティブに近づくことはできるかもしれないけれど、ネイティブになるのは無理ですね(別になりたくもないのだけど)。

投稿: そこそっこ | 2009年4月21日 (火) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/44648595

この記事へのトラックバック一覧です: MR.VOCALIST:

« 「写真で旅する世界遺産」第2部 | トップページ | 回らないけど回るバー。なにが回る? »