« 2009北風陸旅⑤おわら風の盆~昼の部~ | トップページ | 2009北風陸旅⑦アンコウ鍋(写真なし^^;) »

2009年10月23日 (金)

2009北風陸旅⑥おわら風の盆~昼の部その2~

  ◆9月2日(水)午後

越中八尾駅に到着してまず驚いたことは、屋台が充実していること!(笑)

099_04392_1430_2 数種のやきそば、普通のと白いたいやき、飛騨牛の串焼き。白いたいやきってどんなんだろう~~

昼の町流しは15時からなので、まだ閑散としています。

駅前の通りをはずれて裏道を歩いて行くと、あちこちに田んぼが。通りすがりの地元の人が、あいさつをしてくれます。

099_044

衣装を着た若手衆に出会いました。いよいよ町流しが始まります。

099_047_3

町のあちこちに作られた特設舞台。

099_046

集落ごとに踊りが微妙に違うので、全集落の踊りが見たければ、こういった舞台に張りつているほうがいいかも。

舞台にいない集落は、どこかで町流しをしているはず。

再び歩きはじめると、三味線、胡弓、太鼓の音色が聞こえてきました。音のする方へ向かって急ぎます。

099_050

輪踊りに出会いました!

女性の手の動きはすごくなめらかで優雅なのです。しかも普通の盆踊りに比べて動きが複雑。

小さな頃から、優雅な手の動きを習うようですね。

099_061

男踊りは力強いのが特徴。女踊りとはまた動きが全然違います。

099_051 着物や帯締めの色が、集落によって違います。踊りが変われば衣装も変わるんですね。凝ってます。

099_059_2

踊りの後ろに続くのが歌や楽器。歌い手は一人ではなく、何人かが交代で流します。

099_057

八尾は小さな町で、多くの観光客を受け入れる旅館や食堂などがありません。でも、観光客が休めるように、それぞれの民家の玄関先にベンチを置いてくれています。

小さなお店でコーヒー牛乳を買いました。お店の人にすすめられ、ベンチでひと休み。聞いてみると、今年は環境客の数が例年より少ないそうです。前夜祭を一日から一週間に延ばして分散させたこと、平日であること、新型インフルエンザや選挙(衆議院選総選挙がありました)の影響などがあるのではないかと、ご主人は話してくれました。

祭りの期間は、住民より観光客の数の方が圧倒的に多くなる八尾ですが、地元の人はすぐわかります。ベビーカーを押すお母さんも、小学生の男の子も、トングとゴミ袋を手に持って歩いているのです。当然、町はゴミひとつ落ちていません。

予想ほど混んでなかったので、目の前でじっくり踊りを堪能しました。それでも夕方ごろになると突然観光客が増え(ツアーバスが到着したようです)、賑やかになってきました。

ひとまずキャンプ場に戻ることにしました。

続きます。

|

« 2009北風陸旅⑤おわら風の盆~昼の部~ | トップページ | 2009北風陸旅⑦アンコウ鍋(写真なし^^;) »

旅:2009北風陸旅」カテゴリの記事

コメント

屋台が多いですね。
私は何を差し置いても、牛串です!牛串をはむはむしてるのが一番幸せです。
飛騨牛の牛串とは豪華ですねー。

やはり盆踊りだから浴衣なんですねー。昼はまだ暑いからいいのかなー。
浴衣でチームカラー出しているのですね。
おけさ笠をかぶるのは北陸だからなんだろうか。顔が見えないと、優美さが増しますね。
街でも流しの踊りがされているのですね。しかし、ほんとに狭いところで踊るのですね。
さすがに男踊りはそれなりの広さが必要なのですね。勇猛さがぶれた写真から感じられて、いいですね。
そっか。音楽はスピーカで流すんじゃなくて、楽器隊と歌い手が踊り隊の後ろで演奏しまくっているのですね。PAを通さない生の声なのですねー。風情があるのでしょうね。

夜が楽しみですね。

投稿: くりにゃー | 2009年10月25日 (日) 16時07分

▼くりにゃーさん、やっほ~。

そうなんですよ、大きな屋台がたくさんありました。飛騨牛の串焼きおいしかったですよ!

輪踊りを囲むというより、輪踊りの両側に散らばって見学する感じでした。踊り手は男女とも20代くらいの若い人ばかりでしたよ。
生の声に生の踊り。風情がありました。

お仕事どうでしたか?

投稿: そこそっこ | 2009年10月26日 (月) 00時20分

お久しぶりに遊びに来ました~。
富山へ行ってきたのね♪
八尾の風の盆、小さいときに行ったことあるよ。
そして私も実はこの複雑なおわら節踊れちゃうんです~ふふふ。
全部覚えてないけど、見本があればすぐ思い出すと思うのよね。

↓の立山の写真きれいだねー。
私は有料道路に足を踏み入れたことないので(ふもとの滝までは何度も行ってるんだけどね)、富山にいたくせにあの壮大な景色を体験したことないのよ…。
いつか子供たち連れて行きたいものだ。

また歌いに行こうねぇ~。

投稿: ヨシエ | 2009年11月10日 (火) 09時37分

▼ヨシエさん

久しぶり、いらっしゃ~い♪
そっか、行く前にヨシエさんから富山情報を色々聞けばよかったわ。

立山きれいだったよ。
山小屋も整ってるし、下の子がもう少し大きくなったら行けるんじゃないかな。雷鳥沢くらいならラクチンだよ。

実は今年に入ってから、新橋の例の洋カラのミュージカル部に入部して、といっても多くて1か月に1回ぐらい歌いに行ってるの~karaoke
また行きましょう!

投稿: そこそっこ | 2009年11月10日 (火) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130204/46560683

この記事へのトラックバック一覧です: 2009北風陸旅⑥おわら風の盆~昼の部その2~:

« 2009北風陸旅⑤おわら風の盆~昼の部~ | トップページ | 2009北風陸旅⑦アンコウ鍋(写真なし^^;) »