« 2009年11月 | トップページ | 2012年3月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

よいお年を!

ブログ類を更新しなくなってもうずいぶんたつけど、今日は今年最後の日。一年を振り返って久々に日記を書いてみようと思う。

3月11日、未曾有の大震災があり、9時間近くの停電を経験し、電気と情報のありがたさを痛感した。

地震から2週間後、長年住んでいたアパートの取り壊しが決まった。地震のとき会社にいた夫が、「絶対あのアパートは潰れてる!」と思ったほどぼろいアパートだったから、壊されるのも無理ないかsweat01

夫婦間協議の結果マイホームを購入することに。予算を考慮して、中古のマンション・戸建てを中心に物件を見て回る。今年は博物館めぐりをして休日を過ごす予定だったのが、急きょ物件めぐりに変更。

退去期限まで6カ月。焦る焦る…。
必死で探すなか、同じアパートの真下に住む一人暮らしの方が亡くなった。孤独死だった。名前すら知らないご近所さんだったが、異変を察知して管理人さんに連絡したのはこの私。死亡から約一週間後の発見。季節は初夏。こうなると「引っ越さなくては」から「早く引っ越したい」に気持ちが傾く。焦る焦る焦る…。

30件ほどの物件を見た。そしてついにある中古マンションの一室にめぐりあった。

我が亭主殿は、実は自分の手で家を建てたかった人。残念ながら、この時点でその願いはかなえられなかった(もしかしたら一生ムリかも)。なのでせめて、新居のリフォームは自分たちの手でやることにした。いわゆるセルフリフォーム。夫のたっての希望もあり、LDや寝室の壁に漆喰を塗ることにしたのだ。

9日間の夏休みをとり、セルフリフォーム決行。古い壁紙のはがしから下地塗り、漆喰塗りまで全部自分でやった。新居に寝袋を持ち込んで、カーテンのない部屋で日の出とともに目覚め、ひたすら壁紙をはがす毎日。私も後半数日は泊まり込んで手伝った。もっとも、頸椎ヘルニア持ちには長時間の壁塗り作業はムリ。夫がガリガリとはがす横で、読書やワンセグテレビにふける(何しに行ったんじゃ…)。

3部屋の壁を塗る予定だったが、けっきょく1部屋残す。その後、床の張り替えやバスタブの交換など、プロのリフォームが入り、秋が始まる頃には無事に引越し終了。

ソーキチもすっかり新居に慣れた。前より広くなった部屋で、たまにかくれんぼなどをして遊んでいる。夫が手作りした暖炉風のテレビ台も好評です。

大晦日の今日は、夫が残りの部屋の壁塗りをやっている。夕方からは夫の実家へ、猫を連れて帰省して(帰省といっても、うちから車で10分ほどのところ)、近所のお寺に鐘突きに行って、明治神宮にお参りにいくつもり。当たり前の生活が送れる幸せをかみしめつつ、感謝を忘れずに。

さて来年は………

長年しつこく英語を勉強してるけど、なかなかモノにならない。それでも、今年の後半あたりから、やっと英語を読むのが面白いと感じるようになってきた。週に1回の英会話サークルも楽しい。

昨年末に音響外傷性難聴になって、しばらくカラオケは控えていたけど、11月から復活した。改めて「歌うのっていいな~~♪。」来世はやっぱりミュージカル女優か宇宙飛行士で決まりだな(笑)。

引越しも終わって落ち着いたので、来年はもう少し英語をがんばって、カラオケももう少しマメに行きたいです。

よいお年を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2012年3月 »